有名な占い師

有名占い師は収入が桁違い

テレビや雑誌で頻繁に取り上げられる有名占い師の中には、一般的な占い師からは考えられないような収入を得ている人もいます。そういう人のもとには、占い鑑定ではなく、テレビ出演や執筆、講演などの依頼が舞い込みます。

また、占いをする場合は特別料金となり、中には1回の占い料金が5万円以上にもなる占い師も存在します。

莫大な印税収入を得る占い師もいる

有名占い師の中には原稿料や印税収入で生活している人もいます。占術研究家として有名な鏡リュウジ氏は、原稿料(印税含む)がメイン収入だといわれています。

また、細木数子氏のような有名占い師になれば、年末に出版する来年の運勢本だけで莫大な印税を手にすることができます。

占いコンテンツは良い収入源

有名占い師になると、その占い師本人の監修という形で占いコンテンツが作られることがあります。

こういった占いコンテンツは、監修者以外にライターがいて監修者が持つ雰囲気を大切にした文章を書きます。

占いコンテンツを作成した場合、監修者はコンテンツ売り上げの2〜5%程度を監修料金としてもらいます。

売り上げの高いコンテンツの場合は、この監修料金がかなりの金額となり、毎月数十万〜数百万円を手にする占い師もいます。

有名占い師になるには

人気や実力だけでは有名占い師になることはできません。有名占い師になるには、「占いの原稿を書く」「雑誌でコーナーを持つ」「事務所や営業マンと組んでイベント出演、テレビ出演をこなす」などの活動が必要となります。

また、有名人を占ってそのツテで知名度を上げていくという方法もあります。

テレビや雑誌で有名な占い師

細木数子

六星占星術で有名な辛口占い師です。

島田秀平

お笑い芸人を本業とする手相占い師です。

栗原すみ子(新宿の母)

東京都新宿区で活動している手相と九星気学の占い師です。

木下多恵子(大泉の母)

東京都練馬区で活動している手相と霊感の占い師です。

銀座の父

九星気学と易で占う占い師です。

安斎勝洋

姓名判断で有名な占い師です。

藤木相元

観相学の大家ともいえる占い師です。

下ヨシ子

姓名判断と霊能力で占う占い師です。