このサイトは探偵を目指す人のための情報サイトです。

1分でわかる「探偵」

仕事内容
探偵は、組織や個人から依頼を受け、さまざまな調査や警戒業務を行う仕事です。テレビや映画などに登場する華々しい探偵のイメージとは異なり、実際に行う身辺調査としては雇用相手の経歴、資金の融資先の信用問題、会社の横領や不正など、根気を要する地味な業務が多くなっています。警察などが対応できない案件を扱うケースが多いものの、凶悪事件は多くありません。ですが、時に身辺の保護やガードマン的な役割を果たすこともあります。
なるには
探偵の仕事を行うには、探偵事務所に入ることが一番の近道と言えます。なお、事務所の開業に際しては、公的機関への届出を出す必要があります。探偵になるのに特別な資格や学歴が求められないケースが多いものの、業務に必要な運転免許、体力、機転、コミュニケーション能力などが重視されることはあります。また、未経験者の採用を行う事務所も少なくないですが、探偵学校で学んだ場合は、即戦力としての活躍が期待されます。
給料
探偵の給料や待遇は所属する事務所によって異なります。特殊な案件を多く扱う事務所の場合、1件あたりの依頼料金が高めに設定されている分、探偵の給料もそれなりに良いことが多いようです。ただし、あくまでも実力主義の世界であるため、経験が浅いうちは300万円~400万円程度が年収の相場となるでしょう。また仕事柄、どうしても休みが取りづらかったり、不規則な生活になりがちという厳しい面もあります。
将来性
「探偵」と聞くと怪しげなイメージを持つ人もいますが、現在は探偵業法が成立し、探偵業に対する規制はずっと厳しくなっています。れっきとしたビジネスの一つとして働きやすくなった反面、倒産に追い込まれる零細事務所も増加するなど、競争は厳しくなっています。しかし、国際化やIT技術が進歩するにつれ、外国人トラブルや、高度な電子機器を使った調査に対応できる探偵は、今後さらに需要が伸びるとも考えられています。