このサイトは冒険家を目指す人のための情報サイトです。

1分でわかる「冒険家」

仕事内容
冒険家とは、日本全国や世界の海、山、川、極地などを旅して、チャレンジを続ける人のことをいいます。人類未踏の場所へ出かけ、新たな発見をすることが冒険の主な目的です。そのため、冒険家が訪れる場所は数千メートル級の山やジャングル、あるいは北極・南極など、一般の人々にとっては暮らしにくいエリアが中心となります。危険とわかっていることにもあえてチャレンジするのも冒険家の特徴であり、冒険を見事に成功させたら書籍を執筆したり講演などを行ったりして、人々に感動と驚きを与えます。
なるには
冒険家は、なるうえで特別な資格が必要とされたり、学歴が問われるものではありません。しかし、冒険家は一般的な職業として確立しておらず、冒険をするには多額のお金がかかることから、無名の冒険家がスポンサーを付けずにお金を稼ぐというのはほぼ不可能だといえます。また、チャレンジで命を落とす可能性もあることから、しっかりとした準備、そして恐怖に打ち勝つ強い心も必要になります。まずは冒険に必要な知識・技術を身につけつつ資金を貯めて、冒険に出る生活が一般的といえるでしょう。
給料
冒険家は、冒険することそのもので収入を得るのは難しいです。スポンサーも付かない無名な冒険家であれば、シーズンでない時期にアルバイトなどをしてお金を貯めることが一般的といわれています。あるいは、冒険家以外に本業を持っており、趣味のような形で冒険に出る人もいます。冒険家として難しい冒険を成功させたり、世の中に名が知られていったりすると、書籍の執筆やメディア出演、講演会などが行えるようになり、その方面で収入を得られるようになります。ただし、冒険家として稼げるのは本当に一握りの人だけです。
将来性
いまや、地球の表面上で誰も足を踏み入れたことのない土地は、もうほとんどないといわれています。この先は、海中や密林の奥地など、まだあまり探索が進んでいないとされる場所へ訪れる冒険家の登場が期待されています。なお、冒険家のほとんどは誰かに頼まれるわけでもなく、自分が冒険に出たいから冒険をしています。今後も冒険家が安定して稼げる職業に変わっていくことは考えにくいため、「本物の熱意」こそが求められる生き方だといえるでしょう。