航海士(海技士)の資格

航海士になるためには 航海士として船に乗り込むためには、「海技士」の国家試験に合格して免許を取得する必要があります。 海技士の免許は、航行する区域や船の大きさ、担う業務などにより、以下のように分かれています。 ・海技士( … 続きを読む

航海士(海技士)試験の難易度、合格率

海技士国家試験の概要 海技士国家試験の種類は、航海・通信・機関・電子通信の4種類となっており、下記のように資格が分かれています。 階級は6段階設けられ、数字が小さい程難易度が高くなります。 海技士(航海) ・一級〜六級海 … 続きを読む

機関士の資格

機関士の資格 機関士として働くためには、海技士国家試験の合格したものに与えられる海技士(機関部)免状が必要です。 これは1〜6級までに分かれており、級数によって乗船できる船舶の種類と総トン数、航行区域が異なります。 さら … 続きを読む