航海士になるには

海技士の資格を取るには 航海士として働くためには、国家資格である「海技士(航海)」の免許を取得する必要があります。 海技士の免許は航行する区域や船の大きさなどにより、1~6級に分かれています。 外航船員(国際航海を行う船 … 続きを読む

航海士に向いている人、適性

航海士に向いている人とは 航海士にとって船上が職場であり、住処であり、すべての人間関係をつかさどる場所であります。 もちろん海が好きで、海の生き物を見られることに喜びを感じられるのはよいことです。 しかし、航海士の仕事は … 続きを読む

航海士に必要なもの

健康であること 航海士になるには必ず海技士国家資格に合格しなればなりません。 そのためにさまざまなことを勉強しなくてはならないのは言うまでもありませんが、健康状態に関わる身体的条件がとても重要視されます。 つまりは健康で … 続きを読む

機関士になるには

まずは学校に進学 機関士として船舶職員になるには、国家資格が必要になります。 海技士国家資格に合格し、海技士の免許を機関部門で取得した人のみが機関士として従事することができます。 旧商船大学とよばれる現在の東京海洋大学も … 続きを読む

女性の航海士

共同生活の中で 船の中での生活は陸上のものとはまったく違います。 使えるスペースが大変限られているため、トイレ、洗面台、風呂場などは共同で使用することがほとんどです。 また、共同スペースはトイレであっても風呂場であっても … 続きを読む