動物飼育員の仕事内容

動物の健康管理を行う 動物飼育員の主な仕事内容は、動物園や動物を扱うテーマパークなどで働き、展示されている動物の飼育、管理を行うことです。 どのような動物も、人間と同じように食事をし(餌を食べ)、眠ったり運動をしたりし、 … 続きを読む

動物飼育員の現状と将来性

動物園やサファリパークなどの施設には、いつでも、どの時代でも多くの人が集まっています。老若男女、みんな動物の愛くるしい姿に魅了され、元気をもらっているのでしょう。 もはや私たち人間にとって、動物は欠かせない存在です。施設 … 続きを読む

動物飼育員の役割

さまざまな動物の知識を持つ、動物飼育のプロ 動物飼育員は、動物園やサファリパークなどに勤務し、動物の世話をする役割を担っています。 動物園などに暮らす動物たちは、人間が家で飼うペットとは異なり、より野生に近い環境で生き、 … 続きを読む

動物飼育員の魅力

自分の感性やアイデアを発揮できる 動物飼育員は、動物に餌をやって、掃除をして…といったルーティンワークばかりをしていると思われがちですが、実はとても創造力を必要とされる仕事です。 個体ごとに生態も習性も異なる動物の魅力を … 続きを読む

動物飼育員の1日

動物飼育員の主な活躍の場は、動物園や動物テーマパークなどの各施設となります。ここでは、そのような場で働く動物飼育員が、毎日どのような1日を過ごしているのか紹介します。 動物園で働く動物飼育員のある1日 7:30 出勤 動 … 続きを読む

動物飼育員のやりがい

みんなを笑顔にできる仕事 動物飼育員は、決して動物の世話をするばかりが仕事ではありません。動物の魅力や生態について、動物園に訪れたお客さまに展示、ショーなどを通してわかりやすく伝えていくことも非常に大事な役割です。 大好 … 続きを読む

動物飼育員のつらいこと、大変なこと

動物の気持ちを理解する難しさ 動物の気持ちを理解したいと思っても、動物は人間と違って言葉を話せない生き物。そう簡単にはいきません。 たとえば、具合が悪そうにしているのを見ても原因がわからず戸惑うことがありますし、飼育員が … 続きを読む

動物飼育員にとって大切なこと

柔軟性を持って、動物を受け入れること いくら専門学校や大学で専門知識を学んだとしても、動物飼育員はそれだけの知識で務まる仕事ではありません。 もちろん、学校で学んだことは仕事に生かすことができますが、実は現場で身に付くこ … 続きを読む

動物飼育員の喜び

動物との触れ合いの中で得られるもの 動物飼育員としての喜びはたくさんあります。 まず、何といっても大好きな動物たちと毎日過ごせること。 つらいとき、落ち込んだときでも、飼っているペットのかわいい表情やしぐさを見ているうち … 続きを読む

動物園の役割と現状

動物園の役割 日本の動物園は、大きく分けて「レクリエーション」「調査研究」「教育」「自然保護」という4つの目的の下に運営がなされています。 私たちが「動物園」と聞いたときに想像するのは、展示されている動物を目で観たり、シ … 続きを読む