動物園の飼育員になるには

動物飼育員は、毎日たくさんの動物に囲まれて働いています。動物好きな人にとっては天職ともいえそうな仕事ですが、実は、動物飼育員の勤務時間は不規則にもなりがちで、意外に重労働でもあります。 将来、この仕事に就くことを目指して … 続きを読む

動物園でのアルバイト

動物園のアルバイトとして経験を積む 動物園やサファリパークなどでは、飼育員の採用人数があまり多くなく、また定期採用を行うところもほとんどないため、どうしても狭き門となってしまいます。 とくに、正職員や正社員の採用において … 続きを読む

水族館の飼育員・トレーナーになるには

水族館では、飼育員、トレーナー、獣医など、さまざまな専門分野を持つ人が集まって働いています。 そのうち、水族館で生きる魚類や海獣などの世話を主に行うのが飼育員です。水族館の飼育員は、動物園で働く飼育員と同様、不規則な勤務 … 続きを読む

水族館でのアルバイト

実務経験が評価される仕事 水族館の飼育員やトレーナーとして働きたいと考える人は多いかもしれませんが、その求人数はとても少ないことが特徴です。 専門知識を持つ人や経験者が優先して採用されやすい傾向にあるため、残念ながら、未 … 続きを読む

動物飼育員に向いている人、適性

動物園などで動物に囲まれて働く動物飼育員は、やはり動物が好きでなくては務まらない仕事といえますが、一方で「動物が好き」というだけでは務まらない仕事でもあります。 動物の生態に対する専門的な知識を持つことはもちろん、実際に … 続きを読む

動物飼育員の資格

動物飼育員は、なるために特別な資格が求められる仕事ではありません。ただし、業務に生かせる資格はいくつかあり、それらを持っていると就職や転職の際に有利となることが多いようです。 ここでは、動物飼育員の関連資格として代表的な … 続きを読む

動物飼育員の専門学校で学ぶこと

動物飼育に関する専門性を高める 動物飼育員は、動物飼育や動物の生態に関する知識が求められる仕事です。 また、動物園では欠員が出た際に即戦力になれる人を求める傾向にあるため、就職前に少しでも知識や経験を身に付けることを目的 … 続きを読む

動物飼育員の求人・採用募集状況

求人情報はこまめにチェックする 「社団法人 日本動物園水族館協会」に加盟する動物園は、全国で90施設ほどあります。 それらを大きく分けると、民間企業が母体となって運営する施設と、公立の施設の2種類がありますが、いずれの場 … 続きを読む

動物飼育員の転職

動物飼育員への転職は可能? 民間の動物園であっても、公立の動物園であっても、そこで働く動物飼育員は定期採用ではなく、欠員が出るたびに不定期で採用募集を行うところがほとんどです。 その応募条件としては、年齢制限や学歴、資格 … 続きを読む

動物飼育員の志望動機

志望動機の重要性 志望動機を考えることは、動物飼育員を目指すうえで避けて通れません。 動物園での面接試験では、確実に志望動機が問われますし、たとえば公務員の動物飼育員になりたい場合、自治体によっては指定の受験申込書に志望 … 続きを読む

動物飼育員の面接

動物園を中心として働く動物飼育員の採用は頻繁に行われておらず、また募集人数も少ないため、なるのは簡単ではありません。 また、その採用試験では書類選考や筆記試験のほか、面接で熱意や人柄を深く知ろうとするケースが多いようです … 続きを読む

動物飼育員に学歴は必要?

専門学校卒業生が多い 動物飼育員は、なるために絶対に必要とされる資格もなく、さまざまな学歴を持った人が活躍しています。 しかし、採用募集数が非常に少ないため、なるのはかなり厳しい仕事だといえます。 とくに、未経験者や経験 … 続きを読む

未経験でも動物飼育員になれる?

経験者が有利になる仕事 動物飼育員になるには、ファーストステップとして動物飼育員の採用募集情報を見つけ、応募するところから始まります。 多くの飼育員志望者は大学の畜産学科や獣医学科、あるいは動物関連の専門学校で、動物の生 … 続きを読む

動物飼育員の留学、海外の動物園で働く

海外にもたくさんの動物園がある 動物飼育員になりたい人は、おそらく動物園への就職を考える人がほとんどでしょう。 日本全国には大規模なものから小さなものまでさまざまな動物園がありますが、海外にもたくさんの動物園が存在してい … 続きを読む