回答者:Sakuraさん(女性/29歳)

職業名:小売業 総務・受付 / 現在の状態:経験者 / 経験年数:2年半

仕事内容
メインの仕事内容としては企業の本社受付でしたが、部署としては総務に属していたため、会議室の管理や備品の貸し出し、社員のビル入館や紛失物管理等セキュリティ関連業務を行なっていました。

都区内のビジネス中心部から少し離れた落ち着いたエリアにありましたが、ビル2棟で受付も複数箇所、従業員も2000人ほど在籍していた為、とても忙しい職場でした。
仕事のやりがい
社内外問わず色々な方と接することができるので毎日とても新鮮です。

総務・受付というのは下に見られがちな部署なのですが、社内ルールや社内システムに関してはこちらの方が断然詳しいです。

何か問い合わせがあった際に相手の必要とする回答をスムーズに提案できると、話の通じる人だな、と思われ頼りにされるのもやりがいの一つでした。
覚悟しておいた方がいいこと
とにかく対応力が必要です。

予期せぬ事態が発生することを常に想定して、固定観念にとらわれず柔軟に対応することが求められます。

あとは強制ではありませんが、訪問者や社員の顔と名前を覚えることは必須です。

また、業種にもよりますがクレーマーを対応することもあります。

勤務先では窓口対応は一切しないというルールでお帰りいただくか、引き下がらない場合は警備員にはいってもらっていましたが、ある程度はこちらでの対応が必要な為、心ない言葉をかけられることもありました。
給料・待遇
外資系企業だったのでかなり待遇は良い方だと思います。

勤続2年半・20代後半で手取りで月収26ー27万程。

残業代(月10時間程度)を含めての金額です。

私は派遣社員だったのですが、社員の方とそれ程差はありませんでした。

なお、入社時から比べると時給で+200円ほど昇給してもらえました。
この職業の恋愛・結婚事情
イメージ通りかもしれませんが、受付をしていると、とにかくよく声をかけられます。

基本的に綺麗な子が多いのですが、特に可愛い子は社内外問わずよくナンパされていました。

特に社内ではチャットが主流だったこともあり、初めは受付で仕事上のやりとりだけだったものが、次第に一日中チャットをしている関係に、なんてこともあります。(もちろん仕事と並行してです)

ただ、その分選びたい放題なのが災いして結婚に結びつかないパターンがほとんどのようでした。
この職業を目指す人へのメッセージ
華やかで、若い女性は特に憧れる方も多いかもしれませんが、人の裏表がしっかり見られるので、嫌な思いをすることも多い職種です。

また、企業によっては若い子を使い捨て・・・というところもまだあるという話を聞きますし、一生できる仕事ではないのは確かです。

20代前半のうちに派遣でもどんな小さな企業でも良いので受付の職につき、英語力やPCスキル、コミュニケーションスキルを身につけ外資系に転職。

その後、管理職についたりや社内異動等で自然に受付以外の仕事をしていくというのが成功パターンかなと思います。

外資系の企業だと20代後半や30代からでも未経験でスタートできます。

ただ、その場合は単なる受付ではなく事務仕事がしっかりできることが必須なので他職種での前歴は必要です。

「受付嬢」のイメージが未だに強いかもしれませんが、やり方や勤める企業よっては手に職になりうる仕事なので、もしチャンスがあれば挑戦してみてください。

そしてその中できちんと努力をして、業務改善や他の人の業務を巻き取るなど能動的に努力をすること。

慣れてただなんとなくルーティンをこなしているだけだと、あっという間に歳を重ねるだけになってしまいます。