裁判所事務官採用試験の難易度・合格率・倍率

裁判所事務官の採用試験について 裁判所事務官の採用は、大きく分けて「総合職試験」と「一般職試験」の2種類があります。 総合職試験は「院卒者試験」と「大卒程度試験」の2区分に分かれ、さらにどちらの種類の試験も「裁判所事務菅 … 続きを読む

裁判所事務官採用試験の勉強方法

受験者数も多く、試験自体の難易度も非常に高い裁判所事務官採用試験ですが、今回は、その勉強方法について考えていきたいと思います。 裁判所事務官の採用試験には、総合職試験と一般職試験があります。それぞれに、一次試験、二次試験 … 続きを読む

裁判所事務官採用試験の面接と志望動機

裁判所事務官の採用面接は、総合職でも一般職でも必ず通過しなければならないものです。 第1次試験では筆記のみとなりますが、学力には自信のあるという方でも第2次試験以降、個別面接に合格しなければなりません。試験を突破するため … 続きを読む