「仕事内容」カテゴリーの記事

  • パイロットの勤務先・活躍の場

       パイロットの勤務先として代表的なのは航空会社です。 また、さまざまな航空活動を行っている民間企業や、空からの報道写真を撮影する大手新聞社もまれに自社のパイロットを募集しています。 さらに、民間企業ではなく、警察や消...もっと読む

  • パイロットの1日・生活スタイル

       パイロットは航空会社や自衛隊・消防など勤務先によって業務スケジュールが異なります。 また、航空会社でも国内線・国際線で業務スケジュールが異なります。 この記事では、パイロットの1日・生活スタイルについて解説します。...もっと読む

  • パイロットの需要・現状と将来性

       パイロットを養成するためには、一人当たり最低一千万円以上、副操縦士や機長になるまでに会社が負担する額は億単位ともいわれています。 現在、航空業界全体が価格競争に苦しんでおり、自費でライセンスを取得した人を採用する航...もっと読む

  • パイロットのやりがい・楽しさ・魅力

       パイロットの一番の魅力は、毎回のフライトで美しい空の上の光景を目の当たりにしたときでしょう。 機長になるにも、15年程のフライト飛行が必要であるため、学び続けることに楽しさを感じる人がパイロットには多いです。 この...もっと読む

  • パイロットのつらいこと・大変なこと・苦労

       パイロットは責任が重い仕事であるため、ときには精神的に追い詰められることもあるため、ストレスも溜まりやすく、休日にリフレッシュするようにしています。 また時差ボケも多く、生活リズムを調整するなど努力も必要です。 こ...もっと読む

  • パイロットの体調管理

       パイロットは一瞬のミスが命取りになるため、空の上で倒れるようなことがないよう体調管理が第一です。 もちろん基本的には、機長と副操縦士の二人体制を敷いており、食事のトラブルを防ぐために機長と副操縦士は別々の時間に別々...もっと読む

  • パイロットを目指す人に役立つブログ(5選)

    パイロットといえば航空会社に就職するイメージが強いですが、ほかにも報道や医療に関連したヘリコプターのパイロットになるなど、活躍の場は多岐に渡ります。 今回は、海外航空会社で活躍中のパイロットや、元ドクターヘリのパイロット...もっと読む