「なるには」カテゴリーの記事

パイロットに必要な視力は? レーシックでも大丈夫?

   パイロットは飛行機を運転することから視力の合格基準があります。 各組織によって合格基準はさまざまですが、メガネやコンタクト・レーシックでも受験は問題ありません。 この記事では、パイロットに必要な視力について解説しま […]

女性のパイロットのキャリアパス・結婚後の生活

女性のパイロットの現状   男性の仕事と思われがちなパイロットという職業ですが、まだまだ人口が少ないだけで、決して男性だけのものではありません。 実際に、大手航空会社であるJALやANAでは女性のパイロットが活躍していま […]

パイロット訓練生とは? 機長になるまでのキャリアパス

   航空会社の「自社養成パイロット」として採用された場合、自社で訓練を受けることからスタートします。 「自社養成パイロット」は、入社時点ではパイロットのライセンスはなく、航空業界に関してなんの専門知識も技能も持ち合わせ […]

パイロットに英語力は必要?

   パイロットは語学力=英語力が求められる仕事です。 応募段階で、TOEIC等のスコアが求められることはあまりありません。 しかし、優秀な成績をおさめていることがアピールポイントになるケースもあります。 この記事では、 […]

高卒からパイロットになるには

   JALやANAといった大手航空会社では高卒の学歴では応募ができません。 四年制の大学や大学院の新卒者を条件に募集しているのが一般的です。 しかし、子会社や地方の航空会社では、高卒で応募できるところもあります。 また […]

パイロットに向いている人・適性・必要なスキル

   パイロットであるためには常に健康な身体であることが大切です。 また、周囲と協力できる協調性や、その場の状況に応じた判断をするための積極性がある人が向いているほか、高い操縦技術・地理や気象の知識・マルチタスクの能力な […]

パイロットになるには

   パイロットになるためには、「航空会社に就職してからライセンスを取得する方法」と「航空大学校に入学し、在学中にいくつかのライセンスを取得してから就職する方法」のおもに2つのルートがあります。 また資格は、定期運送用操 […]