調理師の仕事内容

調理師とは 調理師は、レストランや料亭、ホテルなどで料理を作る仕事です。学校の給食や病院の食事を作るのも調理師の役目です。 日本料理を作る人は「板前」、西洋料理のコック長は「シェフ」、洋菓子やデザートを作る職人は「パティ … 続きを読む

調理師の1日

調理師の一日 調理師の一日は、勤める場所や役割、立場によって異なります。参考として、いくつかの業務形態の一日を紹介します。 レストラン勤務の調理師 レストラン勤務の調理師の一日は朝早くから始まります。たいていの場合、早番 … 続きを読む

調理師の魅力

さまざまな料理を学べる 調理師の魅力は何といっても自分でさまざまな料理を作れるようになることです。 和食、中華、フランス料理、イタリア料理と料理の種類は実に多様です。この中の一つの道を極めるという人もいますし、さまざまな … 続きを読む

調理師の役割

調理師とは 調理師とは、調理師免許という国家資格を持ち、調理の技術の他、栄養面や衛生面、食中毒の知識、適切な調理法など調理に関する幅広い知識を持つ料理人です。 調理の仕事は資格がなくてもできますが、ホテルやレストラン、結 … 続きを読む

調理師の現状と将来性

努力次第で上を目指せる 調理師は拘束時間が長く給料も安い仕事です。店によっては朝早くから夜遅くまで働かなければなりません。しかし、そこを乗り越えベテランの域に達すると、任される仕事が増えて給料も上がります。 また、腕の良 … 続きを読む

調理師と栄養士の違い

調理師と栄養士の違い 調理に携わる道に進もうとした時に、調理師と栄養士、どちらの道に進むべきか迷う人は結構多いようです。 調理師と栄養士は、定義も役割も大きく異なるものですが、病院や福祉施設、学校給食、食堂などの現場では … 続きを読む

調理師のやりがい

料理でお客さまを笑顔にできること 多くの調理師が、この仕事のやりがいとして挙げるのは、「料理を食べた人の笑顔を見ること」です。 ホテルやレストランで働く調理師は、お客さまにとって特別な1日を演出するために、日々料理の腕を … 続きを読む

調理師のつらいこと、大変なこと、苦労

勤務時間が長いのは当たり前 調理師として仕事をする中で一番大変なのは、やはり勤務時間の長さです。飲食店の現場では早出残業は当たり前で、しかも手当てはつかないことがほとんどです。 とくに、入って数年のうちは朝早くから夜遅く … 続きを読む

海外で活躍する調理師

海外で日本食の人気が高まっている 海外の一流レストランやホテルなどでは、日本人の調理師も大勢活躍しています。 近年はユネスコの世界文化遺産に「和食」が登録されるなど、日本食の人気がますます高まっており、海外の日本食レスト … 続きを読む

調理師とパティシエの違い

「調理師」と「パティシエ」。どちらも食に深く関わる人気の職業ですが、それぞれの仕事の違いはどのようなところにあるのでしょうか。 ここでは、調理師とパティシエの仕事の特徴と役割、両者の違いについて紹介していきます。 パティ … 続きを読む

調理師の職業病

腰痛、ぎっくり腰 厨房での仕事は基本的に立ち仕事です。 1日何時間も立ちっぱなしになるだけでも大変ですが、調理師の場合、洗い物や仕込みなどで中腰の姿勢を長時間続けることが多くなるため、どうしても足腰には負担がかってしまい … 続きを読む

調理師の就職先

調理師には、さまざまな就職先があります。 ここでは、調理師の代表的な就職先を紹介していきます。 飲食店 調理師の就職先として最も多いといえるのが、飲食店です。 ひとくちに飲食店といっても、日本料理や西洋料理、中華料理、エ … 続きを読む

調理師免許とは?

「調理師」と名乗るための免許 調理師免許とは、「調理師」と名乗って仕事をするうえで必須となる国家資格です。 調理師法に基づき都道府県知事が行う調理師試験に合格し、各都道府県の調理師名簿に登録されると、調理師と名乗ることが … 続きを読む

病院の調理師

病院の調理師の仕事内容 病院では、入院患者さん向けに給食を作り、提供するために、多くの調理師が活躍しています。 管理栄養士や栄養士があらかじめ作ったメニューにしたがって、患者さんの健康をサポートするための食事を、朝、昼、 … 続きを読む