チャイルドマインダーの通信講座、費用

人気の通信講座

チャイルドマインダーをめざす人の中には、「家事や育児の合間に資格の取得をめざしたい」とか「仕事をしながら転職準備のために勉強をしたい」という人もいます。

すでに他の大学や専門学校で学びながら、チャイルドマインダーのことも学びたいと考えている人もいるでしょう。

そのような人たちから人気を集めているのがチャイルドマインダーの通信講座です。

全国どこにいても受講することができ、自分のペースで勉強を進めることができることから、通学ではなくて通信での学習が選ばれています。

それでは、通信講座のカリキュラムや費用はどのようになっているのか見てみましょう。

通信講座のカリキュラム

まず、通信講座のカリキュラムですが、一般的には3か月~6か月の履修期間の中で勉強することになります。

受講開始時に送られてきたテキストやガイドブックを見ながら独学で知識を身につけ、課題を提出して添削を受けながら理解を深めていきます。

通信講座とはいっても短時間のスクーリングや実技講習が設定されており、子どもの救急の際の救護法などを手技を交えながら学べることが多いようです。

養成講座の修了の際に筆記試験を受けて合格すれば、団体から認定されたチャイルドマインダーとして働くことができるようになります。

通信講座の場合は自分で勉強のペースを管理しなければいけないのが難しいところではありますが、チャイルドマインダーの養成講座は履修期間が短いうえに試験の合格率も70%以上と高いので、短期集中型でしっかり勉強をすれば通信講座での合格をめざすことは決して難しくはないでしょう。

通信講座の費用

それでは、通信講座にはどのくらいの費用が掛かるのでしょうか。

各団体の講座を見てみると、資格取得までにかかる総費用は13~20万円ほどになることが多いようです。

金額的に安いというわけではありませんが、通学で学ぶコースに比べると割安になっているので、少しでも費用を抑えたいという人は通信講座を選ぶとよいでしょう。