チャイルドマインダーの勤務時間、休日

依頼に合わせて柔軟に対応

チャイルドマインダーの勤務時間は朝9時からから夕方18時頃までを基本としているところが多いようです。

ただし、これは勤務している保育ルームによって異なります。

民間企業の事業内託児所の場合は朝7時半頃から子どもを預かっていることもありますし、商業施設の中の託児所の場合はビルの開店に合わせて10時頃からスタートすることがあります。

チャイルドマインダーが自宅などで個人で開いている保育ルームであれば、依頼者の都合に合わせて柔軟に対応していることも珍しくありません。

また、最近では、働く女性が急増していることを受けて夜遅くまで開業している託児所も増えてきました。

これからの時代、世間の働き方に合わせてチャイルドマインダーの勤務時間もさらに変化するかもしれません。

残業はほとんどなし

チャイルドマインダーの働き方の特徴としては、残業はそれほど多くありません。

保育の仕事は「一時間いくら」と料金が決まっていることが多く、事前に利用時間を決めて予約をした上で保護者が預けにくるのが一般的です。

もちろん、保護者が時間通りに子どもを迎えに来なかったときや施設の点検・清掃があるときなど、突発的に残業が発生する可能性はゼロではありませんが、事前にスケジュールを立てて働きやすい仕事であることは間違いないでしょう。

保育士や幼稚園教諭のようにクラスの担任を持っているわけではないので、年間行事を考えたり運動会や発表会の準備をしたり保護者向けの連絡用のプリントを作ったり…という作業で残業続きになるということもありません。

土日祝日が休日にならないことも

チャイルドマインダーの休日は、土日や祝日となることが多いようです。

しかし、保育ルームによっては、保育園や幼稚園が休園になる日ほど託児の需要があると考えていることもあり、土日や祝日も休まずにサービスを行っていることがあります。

こうした保育ルームの場合はシフト制で働き、平日に休みを取ることになります。