アプリケーションエンジニアになるには

プログラマーとして経験を積むことから

アプリケーションエンジニアは、おもにITやWeb業界で開発を手掛ける企業で活躍していますが、なるために必ず決まったルートがあるわけではありません。

たいていの人は、専門学校や大学などの学校を出てから上記で挙げたような会社へ就職することになるでしょう。

なお、アプリケーションエンジニアはシステム開発プロジェクトの責任者を務めることも多いため、実務未経験者の場合、最初からアプリケーションエンジニアとして採用されることは珍しいといえるでしょう。

まずはプログラマーやシステムエンジニア(SE)として開発経験を積み、それからアプリケーションエンジニアとして専門性をさらに高めていくのが一般的な流れです。

なお、ソフトウェア開発を行う企業はたくさんあり、そのなかでも業務アプリケーション、Webアプリケーション、スマートフォンアプリケーションなど、会社によって手掛けるアプリケーションの種類はさまざまです。

それぞれで、業務の進め方や必要な業務知識などが変わってくるため、どういった分野を専門にしていきたいのかを考えておくとよいでしょう。

必要なスキルや資格は?

アプリケーションエンジニアには、ITエンジニアとしてのプログラミングスキルはもちろん、ハードウェア、ソフトウェア、データベース、ネットワークなど幅広いITの専門知識が必要となります。

また、開発チームのプログラマーたちを指揮するため、リーダーシップやマネジメントスキルも求められてきます。

クライアントと直接やりとりをする機会もあるため、単に技術力に優れているだけではなく、クライアントが何を求めているのかを適切に理解し、メンバーに伝えていけるだけのコミュニケーションスキルも欠かせません。

独立をして働く人も

ITやWeb業界のエンジニアは、会社勤めをする人だけでなく、独立をしてフリーランスで仕事をしている人も多くいます。

スキルや経験が重視される仕事であることから、会社に所属せずとも本人の能力や努力次第でしっかりと働くことは可能です。

ただし、プロジェクトは会社が用意してくれるわけではなく、自分の力でとってこなくてはなりません。

また、給料も毎月決められた額が会社から払われるわけではなく、クライアントからプロジェクトに応じた報酬が支払われます。

経験が浅いうちに独立すると仕事量が安定せず、収入も不安定なものになりやすいとされているため、実績や自信がついたところで独立する人が多いようです。

アプリケーションエンジニアを目指すなら転職エージェントに相談してみよう

未経験や中途でアプリケーションエンジニアを目指す場合には、転職エージェントに登録しておくのもおすすめです。

転職アドバイザーから、業界情報を聞くことができたり、アプリケーションエンジニアの「非公開求人」の情報を得ることができます。

まだ転職するか迷っている、そもそもアプリケーションエンジニアが自分に合っているか不安という段階でも、専門家のアドバイスを聞くことでキャリア選択の幅を広げることができます。

リクルートエージェントは、転職エージェントの中で最も求人数が多く、転職実績もNo.1となっているので、まず登録しておきたいエージェントです。

また、20代の方や第二新卒の方は「マイナビジョブ20s」に登録してみるとよいでしょう。

20代を積極採用している企業の案件が多く、専任キャリアアドバイザーによる個別キャリアカウンセリングを受けることができます。

なお、対応エリアは「一都三県・愛知・岐阜・三重・大阪・京都・兵庫・奈良・滋賀」となります。

どちらも登録・利用はすべて無料なので、ぜひ両方とも登録して気軽に相談してみてください。

アプリケーションエンジニアを目指すならプログラミングスクールも検討

IT業界やアプリケーションエンジニアを目指すなら プログラミングスクールでスキルを高める ことも考えてみるとよいでしょう。

ITエンジニアの人材不足は慢性的で、今後も職に困ることは少ないといわれています。

また、ITエンジニアは他職種と比較しても給与は高い傾向にあり、テレワークの比率も高くなっています。

未経験採用をしている企業もありますが、 スクールでスキルを身につけておくと、就職・転職で有利になる 可能性もありますし、採用後もスムーズに仕事をはじめることができます。

ここではキャリア支援サポートもあるプログラミングスクールを2つ紹介します。

SAMURAI ENGENEER


公式サイトSAMURAI ENGINEER

SAMURAI ENGINEERの特徴

1.専属マンツーマンレッスンで最速最短でプログラミングを習得できる

2.スキルに合わせた完全オーダーメイドカリキュラムで学習効率アップ

3.採用時にアピールできる、完全オリジナル作品を開発できる

4.キャリアアドバイザーによる未経験からの転職支援サポートを受けられる

さらに、SAMURAI ENGINEERの人材紹介サービスを利用して転職成功した場合に、 受講料が無料になるコース も用意されています。

さまざまなコースがあるので、一度無料説明会で自身に合ったコースがあるか聞いてみるとよいでしょう。


tech boost


公式サイトtech_boost

tech boostの特徴

1.プロのカウンセラーが目標に応じた最適なプランを提案してくれる

2.現役エンジニアのメンターが学習を細かくサポート

3.運営会社がエンジニアに特化したキャリアサービスを展開しているので、エンジニア転職に強い

4.オンラインイベントなどで仲間ができる

渋谷のみとなりますが、通学プランも用意されています。

無料説明会では、プログラミングを学ぶメリットや受講イメージなどを詳しく教えてもらえます。


より柔軟にスキルをしっかりと学びたいなら「SAMURAI ENGINEER」、細かいサポートや転職実績を重視するのなら「tech boost」がおすすめ です。

講師との相性やカリキュラムなど、実際に話をしないとわからないことも多いので、少しでも興味があれば無料説明会に参加してみましょう。

公式サイトSAMURAI ENGINEER

公式サイトtech_boost