仕事体験談

相手のために何をしてあげれるか考えられる人に向いている

回答者 : はせさん(女性/27歳)

職業名 : 鍼灸師現在の状態 : 経験者経験年数 : 5年

仕事内容
私は南青山のはり灸治療院で働いておりました。

鍼灸師という資格をなぜ取得したかというと、東洋医学に興味があり薬を使わないで体の調子を整えることが出来るからです。

仕事内容は、問診をしてその人にあった治療をしていきます。

相手の目線にたって、どこがつらいのかを聞き出してより治療の効果を上げれるように工夫していました。
仕事のやりがい
やりがいは、患者さんが「気持ちよかった。また来ます。」というポジティブな気持ちになって帰られる時に感じます。

最初は暗い顔をしていた人も、治療を受けて笑顔が見えるとやっていて良かったなあ、と嬉しくなります。
覚悟しておいた方がいいこと
つらいことは、業界的にあまり待遇が良くないということです。

院長レベルになると、患者さんがつきプラスアルファで稼ぐことが可能ですが、ある程度仕事を続けないと結果が付いてきません。

また労働時間も長めなところが多いので体力的にもきついです。
給料・待遇
だいたい専門学校卒で、新卒として入社すると月収18万円からのスタートが多いような気がします。

手取りだと大体16万程度でしょうか。

指名を貰うようになるとインセンティブとしてプラスアルファがある所が多いのではないでしょうか。
この職業の恋愛・結婚事情
私が知る限りは、普通の会社勤めの方と変わりはないと思います。

しかしどちらかというと、研究熱心な人が多いため恋愛よりは仕事をとる方が多いような気はします。

また同業者での結婚が多いです。

独立して一緒にお店を開く人もいます。
この職業を目指す人へのメッセージ
人と接するお仕事なので、人が好きでいつも笑顔でいれるような人が向いているかと思います。

また相手のために自分が何をしてあげれるか考えられる人は向いているかも知れません。

体力的にもきついので、日頃から鍛えておくことをお勧めします。