歯科医師のやりがい・楽しさ・魅力

歯科医師のやりがい・楽しさ

歯の不具合や疾患は、たとえそれが小さなものであっても違和感や不調感を覚える人は多く、健康に食事がとれないということがひいては胃腸の不調や体調全体の具合の悪さにつながることも少なくありません。

食べ物がうまく食べられないなど、深刻な悩みに発展してする前に、生活に直結する歯や口腔、咀嚼などにかんする問題部分を治し、患者さんが心身ともに健康になることは、歯科医師にとって大きなやりがいのひとつとなるでしょう。

また、歯科を含め、医療の世界は日々進歩を続けていきますので、修得すべき技術・知識や知見に終わりがないということも、やりがいにつながるといえます。

患者さんに感謝される

歯というものは皮膚などとは異なり、一度損傷すると自然に再生したり、治癒したりすることはありません。

そのため、今ある歯をいかに大切に使うか健康なまま残すか、適切な治療をして口腔内の不具合を解消するかが大事になります。

また、歯の不具合はたとえそれが小さなものであったとしても違和感や不都合を感じる人は多く、食事が食べられない等、深刻な悩みに発展しやすい箇所と言えます。

日々の生活に直結する部分を治す医者として、患者さんのために最善を尽くし、感謝されることは何よりもやりがいを感じる瞬間です。

難しい治療がうまくいく

歯科医師は歯にできた疾患という小さな部位を、繊細な治療によって根治させます。

歯科医師は職人であるというひともいるほど、治療によっては非常に難しく、時間や神経を使うことにもなります。

また、中には技術的に個人の歯科医師では対応できないような治療もあります。

その中で、難しい治療、手に余ると思っていた治療が見事に完了できた時には、歯科医師としての技術力の向上やレベルアップを感じ、やりがいと共に充足感を得ることになるでしょう。

顧客の健康につながる

歯の噛み合わせはあらゆるものに影響すると言われています。

頭痛や肩こり、全身の不調はかみ合わせや歯の不具合からくるケースが少なくありません。

実際、入れ歯や歯並びを調整することで、頭痛や肩こり、内臓疾患などが良くなったという話を聞きます。

歯や口腔内の治療の過程で、当初想定したよりも大きな効果を出したと実感することは、歯科医師にとって非常に喜びを感じる瞬間です。

特に、歯や入れ歯の調整で身体に感じていたさまざまな不調を取り除いた時には、歯の重要性と歯科医師の仕事の大切さを痛感すると聞き及びます。

投薬のミスマッチを防ぎ、患者さんの健康を守る

歯科医師が窓口で患者さんとやりとりをするなかで、患者さんがアレルギーを持っていることや妊娠していることがわかる場合があります。

こうした場合、健康体の人が薬を飲むときとは違う副作用が起きることがあるので、すぐに治療方針を変えるなどの対応が必要です。

歯科医師のなかには、こうした使命感のもと、患者さん一人ひとりに丁寧なカウンセリングを行うことを大事にしている人もいます。

歯科医師の仕事内容

歯科医師の魅力

医師免許を持つ医師がカバーする診療科からは独立した「歯科医師免許」という分野を専門にする歯科医師にとって、歯科治療分野は奥が深く、専門も非常に多岐にわたる取り組みがいのある診療・研究分野です。

それだけに、歯や口腔のプロフェッショナルである歯科医師にとって、研究や診療に対する向上心や奥深さ、興味深さなどが歯科を志す大きな魅力のひとつといえます。

専門性の高い分野で仕事や研究ができる

口腔や歯を診察し、治療をすることは、歯科医師免許をもち専門知識や技術を身に着けた歯科医師にしかできません。

歯科をはじめ、医療の世界は日進月歩で進歩しているため、臨床医として診察や治療に当たるだけでなく、学会や各種勉強会や講演などに出席し、チャンスがあれば自らが発表者となり、自分の研究の精度を高めていくことも必要となってきます。

学生時代よりも歯科医師として働きだしてからの方がとてもよく勉強していると話す歯科医師は多く、実際に大変な仕事であることは間違いありません。

しかしながら、その分、常に向上心を持って一生向き合えるやりがいのある仕事です。

難しい症例などで困る患者さんの難しい治療を根治できた時など、歯科医師としての技術力の向上やレベルアップを実感できるでしょう。

口腔を整えることによって全身の健康改善に貢献できる

歯をはじめとする口腔器官は、食事をする上で非常に大切な器官です。

歯や歯茎、口内が健康であることは、全身の健康の維持、病気の予防などにつながることも近年明らかになっています。

噛み合わせを治療することは頭痛や肩こり、慢性疾患や慢性疲労などを良くすることにつながり、虫歯を治療することは痛みを取り除き、健康に食事ができる健康的な毎日につながります。

歯の治療を通じ、身体に生じていたさまざまな不調を取り除き、患者さんから感謝してもらえることは歯科医師としてなによりのやりがいであるといえるでしょう。

経営者としても経験を積める

歯科医師は、開業がキャリアの先にある可能性の高い医療職のひとつです。

歯科クリニック開業の際には、器械や器具をはじめとするさまざまな設備を整えるために多くの資金が必要となり、また、経営管理能力、マネジメント・指導力などのビジネスセンスも必要になってきます。

開業医には、歯科医師としての専門スキル以外に、経営スキルが求められますが、開業医として成功すれば年収もしっかりと得ることができるため、いち経営者としてやりがいを感じる歯科医師もいるでしょう。