検察事務官になるには

検察庁への採用を目指す 検察事務官は、検察庁で働く国家公務員です。 なるために、特別な資格は必要ありません。その代わり、まず人事院が行う「国家公務員採用一般職試験(大卒程度試験・試験の区分は「行政」)」、もしくは「国家公 … 続きを読む

検察事務官に向いている人、適性

正義感にあふれる人 検察庁では、刑事事件の犯罪捜査を行い、裁判所に対して法の正当な適用を請求し、裁判の執行を監督しています。 そして、そこで働く人々は、犯罪をなくして日本の社会秩序を守り、明るい社会を築くため、常に「真実 … 続きを読む

女性の検察事務官

女性に対する待遇は充実 いま、検察事務官が所属する検察庁では、たくさんの女性が働いています。 女性の検察事務官は、総務や会計といった事務局部門での仕事のみならず、検務部門や捜査・公判部門で裁判の執行事務を行ったり、罰金の … 続きを読む

検察事務官の資格・学歴

検察事務官と資格 検察事務官になるためには、国家公務員採用一般職試験に合格し、検察庁に採用されることが必要です。 検察官の場合は、なるために「司法試験に合格した後、司法修習を終えた者」という定めがありますが、検察事務官を … 続きを読む