フロントエンドエンジニアのやりがい・楽しさ・魅力

フロントエンドエンジニアのやりがい・楽しさ

最新の技術・ツールに触れる機会が多い

フロントエンドエンジニアは、最新の技術やツールを学ぶ必要がありますが、それもやりがいのひとつです。

JavaScriptのフレームワークやライブラリを使って斬新なUIを作ったり、BootStrapやSaSSによるCSS作成の効率化、GitHubによるファイル管理など、常に新しい方法を学び、取り入れていく楽しみがあります。

そのため、好奇心が強く、どんどん新しいことにチャレンジしたい人にはうってつけです。

多くの人と関わる仕事ができる

フロントエンドエンジニアは、一般的なWebデザイナーやプログラマーと比較して関係者とのコミュニケーションを必要とする機会が多いです。

クライアントやディレクターの意向を聞くこともあれば、デザイナーからデザイン上のイメージを聞くこともありますし、バックエンドのエンジニアとシステムの相談をすることもあります。

多くの人と関わるからこそ、制作案件の完了時にはその喜びも大きく感じられます。

制作物を評価してもらえる

フロントエンドエンジニアは、UIという見える部分を扱うため、制作物の反応を耳にする機会が多いのも特徴です。

「とても使いやすい画面デザインだった」という評価の声があれば、フロントエンドエンジニアにとってこれに勝る喜びはありません。

その仕事でWebサイトやアプリの使いやすさや評判に大きな影響を与えるため、制作物が評価され反響があると自分のことのようにうれしくなります。

フロントエンドエンジニアの仕事内容

フロントエンドエンジニアの魅力

実力で仕事がどんどん効率化できる

フロントエンドエンジニアは、スキルが高くなるほど仕事が効率的になる仕事です。

画面デザインを自由にスピーディーに作成できますし、制作に必要な要件定義も短時間でできるようになっていきます。

また、業務効率化に役立つ最新のフレームワークやアプリケーションは勉強も必要ですが、使いこなせば、既存業務にかける時間が大きく削減されます。

そのため、フロントエンドエンジニアは、短時間で必要な作業を片付け、定時で退社する人も少なくありません。

こうした残業が多いイメージを持たれることの多いWeb業界では特殊な職種で、そこに魅力を感じる人も多いです。

働き方の選択肢が広がる

フロントエンドエンジニアは、働き方の選択肢が多いことも魅力です。

短時間でも作業ができる人は、フリーランスやパートの形でも十分に収入を得ることができますし、社員として働く場合も他スタッフのサポートや学習の時間がとりやすいです。

ワークライフバランスも取りやすく、技術力があればより高報酬の職場も選べます。

Webの専門的な技術を求められるため、一人前になるのは簡単ではありませんが、一方で求人も多く職探しには苦労しません。

ひとつの企業で働き続ける場合でも、デザイン制作やシステム開発の技術を高めたり、マネジメントの技術を高めることでスペシャリストや管理職にもキャリアアップできます。

フロントエンドエンジニアを目指すならプログラミングスクールも検討

IT業界やフロントエンドエンジニアを目指すなら プログラミングスクールでスキルを高める ことも考えてみるとよいでしょう。

ITエンジニアの人材不足は慢性的で、今後も職に困ることは少ないといわれています。

また、ITエンジニアは他職種と比較しても給与は高い傾向にあり、テレワークの比率も高くなっています。

未経験採用をしている企業もありますが、 スクールでスキルを身につけておくと、就職・転職で有利になる 可能性もありますし、採用後もスムーズに仕事をはじめることができます。

ここではキャリア支援サポートもあるプログラミングスクールを2つ紹介します。

SAMURAI ENGENEER


公式サイトSAMURAI ENGINEER

SAMURAI ENGINEERの特徴

1.専属マンツーマンレッスンで最速最短でプログラミングを習得できる

2.スキルに合わせた完全オーダーメイドカリキュラムで学習効率アップ

3.採用時にアピールできる、完全オリジナル作品を開発できる

4.キャリアアドバイザーによる未経験からの転職支援サポートを受けられる

さらに、SAMURAI ENGINEERの人材紹介サービスを利用して転職成功した場合に、 受講料が無料になるコース も用意されています。

さまざまなコースがあるので、一度無料説明会で自身に合ったコースがあるか聞いてみるとよいでしょう。


tech boost


公式サイトtech_boost

tech boostの特徴

1.プロのカウンセラーが目標に応じた最適なプランを提案してくれる

2.現役エンジニアのメンターが学習を細かくサポート

3.運営会社がエンジニアに特化したキャリアサービスを展開しているので、エンジニア転職に強い

4.オンラインイベントなどで仲間ができる

渋谷のみとなりますが、通学プランも用意されています。

無料説明会では、プログラミングを学ぶメリットや受講イメージなどを詳しく教えてもらえます。


より柔軟にスキルをしっかりと学びたいなら「SAMURAI ENGINEER」、細かいサポートや転職実績を重視するのなら「tech boost」がおすすめ です。

講師との相性やカリキュラムなど、実際に話をしないとわからないことも多いので、少しでも興味があれば無料説明会に参加してみましょう。

公式サイトSAMURAI ENGINEER

公式サイトtech_boost