フロントエンドエンジニアの1日・生活スタイル

フロントエンドエンジニアの業務スケジュール

フロントエンドエンジニアの働き方は、基本的には一般的なサラリーマンと同じです。

しかし、繁忙期や納期前などは必要に応じて残業が発生します。

システム・アプリ開発会社では他部署やクライアントとの打ち合わせの関係で9時~10時の出社が多いですが、Web制作会社では10~11時の遅めの出社も多く見られます。

アルバイトやフリーランスでは、午前のみ、午後のみといった短時間の勤務も多いです。

コーディングに集中できるように、ミーティングや社内雑務にあてる時間と作業を行う時間帯を明確に区分している人も多いです。

ただし、現場の方針や人員体制によって働き方やスケジュールに違いも大きいため、自分に合った会社を探すことが大切です。

システム開発会社で働くフロントエンドエンジニアの1日

システム開発・アプリ開発会社では、一般的なサラリーマンと同様の生活リズムが基本です。

9:00 出社・メールチェック
出社すると、メールの確認を行い、一日の業務の計画を立てます。
10:00 チームミーティング
制作チーム内で制作案件の進捗状況や問題点などを共有・確認します。
10:45 仕様書作成
コーディングに必要なデータの種類や型など仕様を書類としてまとめます。
12:00 昼休憩
昼食時間は、会社によって固定の場合もあれば自由な場合もあります。
13:00 コーディング
フロントエンド開発のためのコーディングを行います。
16:00 コードレビュー
作成できているコードについて、上長や先輩からレビューしてもらいます。

プログラムが必要な機能を満たしているか、プログラムに無駄やセキュリティ上の問題ががないか、社内のコーディングルールに基づいた記述になっているかなどをチェックされます。

17:00 メールチェック・社内雑務
メールの確認や返信、経費精算や日報作成など必要な社内の雑務を行います。
18:00 退社
一日に予定していた業務が終われば定時で退社しますが、繁忙期には残業も少なくありません。

Web制作会社で働くフロントエンドエンジニアの1日

10:30 出社・メールチェック
Web業界は夜が遅くなりやすい分、出社時間はゆっくりの会社が多いです。
11:00 チームミーティング
制作チームで情報共有を行い、進捗や今後の方針などを決定します。
12:30 昼休憩
Web制作会社では、作業ペースが人それぞれなので個別の休憩になることも多いです。
13:30 デザイン打ち合わせ
ディレクターやデザイナーと、UIのイメージを擦り合わせて画面デザインや技術的な可否を考えます。
14:30 コーディング作業
フロントエンドのコーディング作業を行います。
18:00 画面テスト
決定された仕様通りに画面の表示や遷移が行われるかを確認し、問題があれば修正します。
19:00 書類作成・雑務など
報告用の資料の作成や、社内の雑務を片付けます。
19:30 退社
予定していた仕事が終われば退社しますが、他スタッフに連携して行う作業も多く、他スタッフの進捗に合わせて残業することも少なくありません。

フロントエンドエンジニアは仕事中に勉強や社外の活動ができる?

フロントエンドの世界は非常に進歩が早く、常に最新のデザインや技術、ツールが生み出されています。

そのキャッチアップのために、開発・制作の納期に支障が出ない範囲でさまざまな活動を認め、エンジニアの成長や社内の効率化を応援する企業が増えています。

業務時間中であっても、セミナーや勉強会に参加することや、社外の技術者のコミュニティへの投稿や問題解決活動などに寛容な雰囲気があります。

企業がこうした活動に肯定的であることで、ブランディングが行われ、企業イメージの改善や人材採用などにつながるケースも少なくありません。

そのため、技術が高く、仕事に余裕のある人はさまざまな活動をしていることが多いです。

フロントエンドエンジニアの勤務時間・休日