回答者:ふーみんさん(女性/47歳)

職業名:営業事務 / 現在の状態:経験者 / 経験年数:8年

仕事内容
勤務地は広島です。

勤務先の規模は支社で200人程度でした。

仕事の内容は営業職の事務全般です。

基本的には社内で事務作業です。

慣れてくると担当している取引先への営業や集金業務などあります。

また倉庫などに出向いて検査したりなどもあります。
仕事のやりがい
営業職の人が不在がちであることと、転勤で約3年ごとに変わるので、女性といえどもサポートよりメインとしての決断力が必要です。

取引先もそのことを心得ているので、かなり仕事の中身にまで踏み込んだことができます。

それだけその仕事に対しての専門的な知識なども必要ですが、勉強すればするほど任せてくれるので楽しいです。

専門的な分野への勉強に関しては会社も積極的に支援してくれます。
覚悟しておいた方がいいこと
営業職の人は出張などが多いのでサポート業務以外のことも多くあります。

ときには自分で判断して決断する即断力も求められます。

事務作業はそのグループの規模が大きければ膨大になることもありました。

残業は結構ありました。
給料・待遇
入社した当時は他の業種と変わらない月収です。

制服がないので最初は給料のほとんどを洋服、バッグ、靴などでなくなりましたが20代中盤になると給料はかなりあがり楽になります。

貯金をしながら海外旅行にも行けるくらい(月収+ボーナスあわせて)ありました。
この職業の恋愛・結婚事情
会社にいる時間が長いことと、営業職の人とパートナーのような感じで仕事をしているので社内結婚が多いです。

忙しくて他の会社の人と出会う時間がないということもあります。

社内結婚であれば会社のことがよく分かっているので結婚後も理解がありやりやすいと思います。
この職業を目指す人へのメッセージ
仕事は他の業種よりハードだと思いますので、健康にはいつも気を配って風邪をひかないようにしていました。

体力勝負です。

会社は休めますが、自分の首がしまるのでとにかく休まないようにしていました。

人と会うことが多いので、会話力が上がると思います。