【2022年版】探偵の年収はいくら? 給料についてくわしく解説

探偵事務所の規模は多岐にわたり、その数だけ収入のあり方も変わってくるといえます。

本記事では、探偵の平均年収や初任給、収入の上げ方などを紹介します。

探偵の平均年収・給料の統計データ

探偵事務所というのは大手から零細までさまざまで、個人の能力差も大きいため平均的な年収を算出するのは難しいのが現状です。

一般的にイメージされているように、探偵事務所は1件の依頼あたりの料金は高めですが、探偵業も実力社会のため高収入を得られるのは一部の人に限られます。

探偵の平均年収・月収・ボーナス

求人サービス各社の統計データ

職業・出典 平均年収 年収詳細
探偵
(給料バンク)
329万円~431万円 20代の給料:17万円
30代の給料:28万円
40代の給料:35万円
初任給:18万円
探偵
(求人ボックス)
324万円 27万円

年収300万〜400万円程度が大半でしょう。

ただし給料に対して勤務時間が長いことも多いので、割に合わないと考えるケースも数多いようです。

探偵の手取りの平均月収・年収・ボーナスは

統計データをもとに算出すると、探偵の平均年収は400万円前後と思われます。

現在、日本人全体の平均年収が約420万円と言われていることから考えると、一般的な職業と比べてもあまり大差はありません。

ボーナスを年間でおよそ3ヶ月と考えると、月額総支給額は26万円、ボーナスは年間80万円ほど支給されていると考えられます。

東京都で勤務する探偵で、独身の人の場合、交通費などを除外して考えると月の手取り額は23~24万円ほどになると見込まれます。

ただし、探偵の給料は経営の規模や依頼数によるところが大きく、大手事務所の社員だと月に30万前後、小規模な事務所だと20万程度の収入から伸びないこともあります。

探偵の初任給はどれくらい?

都内の求人を見ると、初任給は17~18万円程度のところが多いようです。

探偵の仕事は誰でもできるものではないため、まずは試用期間や下積み期間としていることが多く、はじめは給料が低めに設定されています。

一人前と認められ探偵としてスキルアップしていくと、徐々に給料も上がっていきます。

探偵の福利厚生の特徴は?

一般的な福利厚生のほか、探偵特有の福利厚生には車の貸与があります。

勤務先によりますが、調査の際に車を使用することが多いためで、貸与された車両はプライベートでも使用できます。

また、探偵として独り立ちした際の独立支援をしてくれる事務所もあるようです。

探偵の給料・年収の特徴

依頼料と調査時間

探偵への調査依頼と聞くと、高額なイメージを持つ人も多いでしょう。

実際に、一般的な浮気調査だけでも数十万円の費用がかかることがあります。

こういったイメージから「探偵業は稼げる」と思っている人もいるようですが、調査時間や期間が長期化しがちで、高額な依頼料をもらっても割に合わないことが多いようです。

探偵の依頼料金が高額なのは、以下の理由からです。

依頼料金が高額な理由
  • 殊な専門技術や機器を使う必要があり経費がかさむこと
  • 不規則な時間帯での長時間勤務にかかる人件費
  • 困難な調査作業や遠方の出張

1回が高額でも仕事自体が少ない場合は死活問題ですし、会社の維持存続を考えると安く設定することは難しいでしょう。

成功報酬が上乗せされる

探偵事務所は、基本料金プラス成功報酬のシステムであるところも多いです。

そのため、調査が成功するとインセンティブとして給料に上乗せされるケースが一般的です。

探偵が調査する依頼は機密情報であったり、隠蔽されていたりすることが多く、真相を探るのに時間や手数がかかることも少なくありません。

大勢の人間や時間を費やしても真相が究明できないこともあり「成果をあげられなかったのに、なぜこんなに高額なのか」といったトラブルが起こりがちです。

しかし、成功報酬という形ならば双方が納得できます。

また、被雇用者のモチベーションを保つ効果もあります。

探偵が収入を上げるためには?

探偵が収入を上げる方法は、数をこなすことと調査を成功させることです。

探偵は不特定多数の人に顔や名前が知られると調査に支障をきたしてしまうため、年収をアップさせるために営業したり大々的に広告をうったりすることができません。

代わりに地道に仕事をし、お客さまからの信頼を勝ち取ることやよいクチコミを積み重ねることが大切です。

ひとつひとつの仕事を誠意をもってこなし、さらに成功報酬を得ることでより収入をアップさせることができるでしょう。

また探偵としてスキルが身につけば、独立開業し自分で探偵事務所を開設する方法もあります。

ただしこれも企業勤め同様に大々的な営業はできないため、アクセスの良い場所に事務所を構えたり、SNSやインターネット、フリーダイヤルを利用したりするなど地道な努力が大切です。

探偵の給料・年収のまとめ

探偵の平均的な収入は400万円程度で、平均年収と大差ありません。

1件あたりの依頼料金が高額であっても、調査時間や期間が長期化しがちで、高額な依頼料をもらっても割に合わないことが多いようです。

収入アップを目指すなら、まずは数をこなすことと調査を成功させることです。