消防士の仕事内容

消防士の仕事とは 消防士は、地方自治体の消防本部や消防署に所属し、火災の消火や救急によって、人々の安全な暮らしを守る仕事です。 世の中では「消防士」というと、消火活動や人命救助を行う人がイメージされることが多いですが、じ … 続きを読む

消防士の1日・生活スタイル

消防士の業務スケジュール 24時間勤務と非番を繰り返すのが一般的 消防士の勤務時間は、各自治体の勤務体系によってさまざまです。 しかし、火災をはじめとする緊急事態はいつ起こるか予測できず、消防士は119番通報があれば24 … 続きを読む

消防士と消防官・消防団員の違い

消防士と消防官の違いとは? 消防士と消防官、どちらも日常的に使う言葉ですが、その正確な違いを知っている人はあまり多くありません。 それぞれの言葉の意味と由来は以下のようになります。 消防士 世間では、消防組織で働く人を総 … 続きを読む

消防士の階級・消防の組織

消防官(消防士)の階級とは? 10の階級が存在する 消防官には、一人ひとり「階級」というものが割り当てられています。 ここでいう階級とは、消防官としての地位をわかりやすく表すもので、一般企業でいう役職と似たようなものとい … 続きを読む

レスキュー隊・ハイパーレスキュー隊とは?

レスキュー隊とは? レスキュー隊の役割 レスキュー隊は正式名称を「特別救助隊」といい、消防吏員(消防官)で構成された人命救助の専門部隊を指します。 レスキュー隊は各自治体の消防署に配置されており、交通事故・火災・自然災害 … 続きを読む

消防士の需要・現状と将来性

消防士の需要と現状 消防士の需要は、年々高まっているようです。 鉄筋コンクリート造の建物が増え、燃えやすい木造家屋が急激に減少し続けているにも関わらず、全国的に消防の出動件数は大きく減少することはなく、一部の消防署では人 … 続きを読む

消防士の勤務先・転勤はある?

消防士の勤務先は? 全国各地の消防本部と消防署に勤務する 消防士の勤務先は、全国各地の消防本部や消防署となります。 平成30年4月1日現在、全国には728の消防本部と1,719の消防署があり、各消防本部や消防署で計16万 … 続きを読む

消防士のやりがい・楽しさ・魅力

消防士のやりがい・楽しさ 世の中や人々の役に立っていることを実感できる 消防士がやりがいを感じる瞬間のひとつは、社会や地域、市民の役に立っていることを実感できるときです。 消防署員が向かう現場には、火事や救急といった何か … 続きを読む

消防士のつらいこと・大変なこと・苦労

消防士のつらいこと・大変なこと とにかく体力勝負の仕事 現場で働く消防士にとって最も大変なことのひとつは、体力的な厳しさです。 現場では重さ10キロ以上の酸素呼吸器やヘルメット、防火服を身にまといますし、高所など危険な場 … 続きを読む

消防士の髪型は自由?

消防士は髪型に厳しい? 世の中には髪型や身だしなみについて決まりがほとんどない職業や職場がある一方、消防士の場合は、それなりに厳しいルールの下で働かなくてはなりません。 消防士の髪型についてまずいえることは、「奇抜な髪型 … 続きを読む