回答者:くーまんさん(男性/21歳)

職業名:公務員 消防職 / 現在の状態:現役 / 経験年数:3年

仕事内容
部署にもよりますが、私は今24時間勤務体制で働いています。

その中でも体力錬成や訓練等も行いますが、約6〜7割がデスクワークです。

消防設備等の点検などもあり、体も動かしますが、頭を使うことの方が多いと感じています。

上司なども色々な人がいますので、すごしやすい環境、そうでない環境もありますが、やりがいのある仕事だと感じています。
仕事のやりがい
つらいことやしんどいことも多々あるのですが、消防署に遊びにきてくれる子供達はとても力になります。

私たちの姿を見て、将来消防士になりたい!と言ってくれたりするとやっててよかったなと感じます。

また、助けた人たちに感謝されたりすると、やる気にも繋がりますし、誇りに思える仕事だと感じています。
覚悟しておいた方がいいこと
グロテスクな現場や、亡くなっている方を見ることはとても多いです。

数日経っていたりすると、異臭もしますし、原型が崩れている方もいらっしゃいました。

それらを見てしまうと、私の同期でもいたのですが心を病んでしまっている者もいました。

慣れ、というものあるのですが、ある程度はそのようなものもあると、理解しておいた方がいいと思います。
給料・待遇
各市町村によって給与は変わりますが、私は21歳3年目で大体16〜20万円の間で月々の給与をいただいています。

6月と12月には賞与があり、約30万円程度もらえます。

年を重ねるにつれ給与は上がりますが一年に約5000〜6000円ほど上がります。

昇任すればその分またあがります。

これは各市町村によって違いますので参考程度にしかなりません。
この職業の恋愛・結婚事情
職場自体は男社会なので、職場恋愛はほとんど見受けられません。

病院研修や、搬送先の病院など医療関係の方と結婚されてる方が大変多いです。

結婚後は有給等も融通が利くので子育てにも積極的に参加できますし、結婚後の環境的には大変いいところだと思います。
この職業を目指す人へのメッセージ
私は今の仕事を大変やりがいのあるいい仕事だと感じています。

人を助けることに携わることで、なかなか経験できないこともできますし、救急の知識など知っていて損することはないと思います。

勉強もやればやるほど理解できるような内容なので、興味があるならば話でも聞きに行ってもいいと思います!