俳優・女優の活躍の場・海外進出

俳優女優の活躍の場

テレビや映画

俳優や女優の活躍の場として挙げられるのは、テレビや映画です。

テレビは地上波だけではなくBSやCSの放送枠もあり、朝から深夜までさまざまなジャンルの番組が放送されています。

とくに民放のゴールデンタイムの番組や、NHKのドラマは視聴率が高く、主演の俳優や女優は大きな注目を集めることとなります。

映画の場合、日本国内だけではなく海外で放映される映画に出演することもあり、よりグローバルな場で活躍することができます。

舞台

俳優・女優は劇場で観客を前に演じることもあります。

テレビや映画の場合は撮影して編集してから放送するので何度も撮り直しができますが、舞台の場合はやり直しがききません。

そのぶん舞台の場数を踏みながら力をつけてきた役者が、テレビや映画の撮影時にも「実力派」として重宝されることもあります。

特にミュージカルの場合はセリフだけではなく歌を歌うシーンがあるため、声質の良さや歌の上手さも求められることになります。

CM

テレビや映画で知名度が高まると、CMに出る機会も増えます。

とくにテレビドラマの主演になると、そのドラマの役のイメージとリンクするようなCMに出演することになることが多いようです。

インターネット

最近ではインターネットを通してオンライン上で放送しているドラマを中心に出演している人たちもいます。

近年急激に人気が高まり、今後はさらにオンラインでのコンテンツが増えていくことが予想されるため、伸びしろの大きい分野ともいえるでしょう。

俳優・女優の仕事内容

俳優・女優の晴れ舞台

俳優・女優の目標

テレビドラマで活躍することを望むのであれば、いわゆるゴールデンタイムに放送されるような人気ドラマで主役を演じることを目標に掲げる人が多いようです。

とくに民放の「月9」と呼ばれる月曜9時の連続ドラマ枠や、NHKの「朝ドラ」「大河ドラマ」は幅広い世代から注目を集める放送枠として知られています。

舞台女優として活躍することを望むのであれば、有名な劇団に入り、名のある舞台監督や演出家のもとで公演を行うことが一つの目標と言えるでしょう。

俳優・女優の評価・賞

俳優や女優として経験を積むと、さまざまな賞を受賞する機会があります。

とくに有名なのは、アメリカの「アカデミー賞」や、その日本版の「日本アカデミー賞」です。

このような賞を獲得することは、演技が世間に認められたという大きな評価となります。

受賞をきっかけに注目を集めたことが次の作品への出演依頼につながることが多く、俳優や女優を続ける上でも大きな名誉となることは間違いないでしょう。

俳優・女優の海外進出

グローバル化する映画業界

映画の業界でも世界的な活躍をする俳優や女優が増えています。

ハリウッド映画に出演する日本人の俳優や女優も増え、特に近年はアジア映画に出演するような機会も増えてきています。

このような国際的な映画に出演することは、世界にその名を知ってもらうための重要なきっかけとなります。

たとえば、2003年にアメリカで制作された「ラストサムライ」では、俳優の渡辺謙さんがゴールデングローブ賞助演男優賞やアカデミー賞助演男優賞にノミネートされることとなり、日本だけではなく世界中から注目を集める俳優として、より多くのファンを獲得することになりました。

語学力が大きな武器に

国際的な映画のオーディションの際には、英語の実力をチェックするために英会話のテストを受けることもあります。

このようなオーディションでしっかりチャンスを掴み取れるように、日頃から語学の勉強をしている人たちも多いようです。

語学の学校に通ったり語学の講師をつけてレッスンを受けたりするのが一般的ですが、熱心な人は短期間海外に留学をして集中的に学習をすることもあります。

これからの時代は、ますますグローバル化が進むので、日本語以外の言語も操れるかどうかがチャンスを掴むための大きなカギとなる可能性は否めません。

世界で活躍できる俳優や女優をめざすのであれば、早いうちから語学の習得に力を入れることも大切です。