テレビADの仕事内容

ディレクターの手足になる テレビ番組の企画・制作に携わる場合、基本的にまずはAD(アシスタントディレクター)からのスタートになります。 プロデューサーが予算や人員などの責任もとる総監督、ディレクターが番組を演出する現場監 … 続きを読む

テレビADの役割

ディレクターの助手 AD(アシスタントディレクター)は、その名の通りディレクターのアシスタントです。ディレクターが思い描く演出プランを実現するため、どんな仕事でもやらなければなりません。 情報リサーチ、イラストや美術発注 … 続きを読む

テレビADの活躍の場、就職先

ADの仕事 テレビADは、その名の通りディレクターのアシスタントをするのが役割です。ディレクターの助手と考えるのが良いでしょう。 テレビ局や制作会社に就職し、ディレクターとして活躍できるまでの数年間はADとして働きます。 … 続きを読む

テレビADの1日

忙しいADの1日 基本的にADの仕事は、テレビ番組制作のすべての過程における準備をしておくことです。 会議・収録・編集などの準備をするため、ディレクターやプロデューサーなど他のスタッフよりも早く出勤し、遅く帰宅することは … 続きを読む

テレビADのやりがい

番組完成したときの達成感 日々、激務が続くテレビADはどんなことにやりがいを感じているんでしょうか?ここでは、現場で活躍しているADの皆さんが感じているやりがいを紹介します。 まず挙げられるのは、長い時間をかけて番組を作 … 続きを読む

テレビADの大変なこと、苦労

心身ともに疲労する テレビADの仕事は、非常に過酷です。体力的にも精神的にもつらい状況が訪れることは多くあります。では、具体的にどんなことが大変なのでしょうか?ここでは、ADの大変なことや苦労を紹介します。 まずは、なか … 続きを読む

テレビADの魅力

自分が果たした仕事が放送される喜び テレビADの仕事は、他の職業に比べるととても忙しい部類に入ります。「激務」と言っても良いでしょう。 そのため、体調を崩してしまうADもたくさんいます。キツい仕事であることは間違いありま … 続きを読む

テレビADの現状と将来性

いつも人手不足のテレビ業界 テレビの現場は常に人手不足が続いている状態、と言ってもよいでしょう。 現場で一番過酷な労働を課せられているのが、ADです。その名の通り、ADはディレクターのアシスタントを務めます。また、複数の … 続きを読む