回答者:さっしーさん(男性/44歳)

職業名:保険外交員 / 現在の状態:現役 / 経験年数:21年

仕事内容
沖縄県で、大手の会社で勤務しています。代理店業なのでいろいろな商品を取り扱いますが、その中のひとつに保険の外交員もあります。 直接営業に出ることはあまりなく、個人の実績よりも部下職員にいかに営業させるかを求められます。
仕事のやりがい
保険外交員には目標があります。個人の目標もあれば、事業所としての目標もあります。目標は単なる数字ではなく、会社を運営する上で達成しなければならないものと認識しています。 当然その目標を達成するまでにはいくつもの苦労があります。しかし、達成したときの達成感はなんともいえないものがあります。
覚悟しておいた方がいいこと
目標というと聞こえはいいですが、現実的にはノルマといったほうがいいのが現状です。つまり必ず成しとげなければならないものです。 ですから、場合によってはそれほどニーズを感じていない商品でも目標達成のために自分で加入することもあります。
給料・待遇
勤続21年で基本給は約36万円です。44歳という年齢、そして就職難といわれるこの時代ですので、決して悪いほうでもなく、むしろいいほうだと思います。 しかし、どこの業界でもありうることですが、人件費削減の声は常にあり、今後はどうなるかは定かではありません。
この職業の恋愛・結婚事情
この仕事ではいろいろな人と接することが多いので、比較的結婚は遅いほうではないでしょうか。いい人が多すぎてなかなか決まらない人も多いようです。 晩婚は決して悪いわけではなく、むしろいろいろな人と出会い、その上での結婚ですので、結婚後の離婚は少ないようです。
この職業を目指す人へのメッセージ
目標という名のノルマがありますが、決して実現不可能なものではありません。ある程度は割り切りも必要です。できる人ほど淡々と仕事をしています。 ただし、人と接することが嫌な人にとっては向かない職業です。そうでなければ自分の努力次第で道は開かれます。

仕事体験談