テストエンジニアのやりがい・楽しさ・魅力

テストエンジニアのやりがい・楽しさ

品質管理によって社会に貢献できる

テストエンジニアは製品やサービスの品質を検証する仕事です。

身の回りにあるさまざまな製品が正常に動作している背景には、テストエンジニアたちの堅実な仕事があります。

安全で確かな品質が保証された製品を世に供給し、社会に貢献することがテストエンジニアとしてのやりがいです。

ものづくりの専門家として成長できる

テストエンジニアは多くの製品に関わることができるため、ものづくりの専門家としての視点や考え方が身につきます。

テストでは機能や性能だけではなく、デザインや使い勝手などのチェックが求められることも多いです。

多くのテストを行う中で、製品の品質について深く考えられるようになります。

自分の意見が製品に反映される

テストエンジニアは、自分が出した意見や提案が製品に反映されることがあります。

表に名前が出ないとしても、提案し改良された部分がレビューなどで良い評価になるとやりがいを感じます。

関わった製品の評判は、自分にとって大きな自信になるでしょう。

テスト効率を追求できる

テストエンジニアは、テストをいかに効率的に行うかについて研究も行います。

仕事を通してスキルアップを実感したり、業務が着々と効率化されていくことを楽しく感じる人も多いです。

作業効率化を目指し、AIやRPAなどの先端技術を扱う技術者もいます。

テストエンジニアの仕事内容

テストエンジニアの魅力

需要が安定している

さまざまな工業製品が作られる際にはテストは必要不可欠です。

工業国である日本では製品テストの需要は常にあるため、技術があればさまざまな業界で働くことが可能です。

特にテストの上流工程やマネジメントを担当できる人材は、多くの現場で重要があります。

文系や異業種からも入りやすい

テストエンジニアは、未経験者の募集も比較的多い職種で、理系だけでなく文系や異業種からの転入も多いです。

設計など上流工程を担当するようになれば、マネジメントの知識も必要となってきます。

将来的に管理職を目指したい人にとっても、学ぶことの多いキャリアといえるでしょう。

技術的な知見が深まる

未公開の製品のテスト作業も多いため、新しい技術や製品にいち早く触れることができるのも魅力です。

ものづくりに対する企業のこだわりを知り、さまざまな観点での品質を考える機会にもなります。

ものづくりを内側から見て、多くの視点を得られる経験はその後のさまざまなキャリアでも役立つでしょう。

テストエンジニアを目指すならプログラミングスクールも検討

IT業界やテストエンジニアを目指すなら プログラミングスクールでスキルを高める ことも考えてみるとよいでしょう。

ITエンジニアの人材不足は慢性的で、今後も職に困ることは少ないといわれています。

また、ITエンジニアは他職種と比較しても給与は高い傾向にあり、テレワークの比率も高くなっています。

未経験採用をしている企業もありますが、 スクールでスキルを身につけておくと、就職・転職で有利になる 可能性もありますし、採用後もスムーズに仕事をはじめることができます。

ここではキャリア支援サポートもあるプログラミングスクールを2つ紹介します。

SAMURAI ENGENEER


公式サイトSAMURAI ENGINEER

SAMURAI ENGINEERの特徴

1.専属マンツーマンレッスンで最速最短でプログラミングを習得できる

2.スキルに合わせた完全オーダーメイドカリキュラムで学習効率アップ

3.採用時にアピールできる、完全オリジナル作品を開発できる

4.キャリアアドバイザーによる未経験からの転職支援サポートを受けられる

さらに、SAMURAI ENGINEERの人材紹介サービスを利用して転職成功した場合に、 受講料が無料になるコース も用意されています。

さまざまなコースがあるので、一度無料説明会で自身に合ったコースがあるか聞いてみるとよいでしょう。


tech boost


公式サイトtech_boost

tech boostの特徴

1.プロのカウンセラーが目標に応じた最適なプランを提案してくれる

2.現役エンジニアのメンターが学習を細かくサポート

3.運営会社がエンジニアに特化したキャリアサービスを展開しているので、エンジニア転職に強い

4.オンラインイベントなどで仲間ができる

渋谷のみとなりますが、通学プランも用意されています。

無料説明会では、プログラミングを学ぶメリットや受講イメージなどを詳しく教えてもらえます。


より柔軟にスキルをしっかりと学びたいなら「SAMURAI ENGINEER」、細かいサポートや転職実績を重視するのなら「tech boost」がおすすめ です。

講師との相性やカリキュラムなど、実際に話をしないとわからないことも多いので、少しでも興味があれば無料説明会に参加してみましょう。

公式サイトSAMURAI ENGINEER

公式サイトtech_boost