テストエンジニアの勤務時間・休日

テストエンジニアの勤務時間

テストエンジニアの勤務時間は、一般的なサラリーマンと同じで9:00~18:00(10:00~19:00)が基本です。

求人では、平均残業時間が10~20時間と紹介している企業が多いため、毎日およそ1時間程度の残業を見込んでおくとよいでしょう。

テストエンジニア専業の場合、勤務時間や業務内容が比較的安定しているため、遅くまで残業することはあまりありません。

そのため、ワークライフバランスがとりやすい仕事といえます。

しかし、プログラマーやシステムエンジニアなど、テスト以外のエンジニア業務が含まれる職種の場合、多くの残業が必要な場合があります。

業界・企業によって勤務形態が大きく異なるため、就職の際には企業の業務内容まで細かく確認することが大切です。

テストエンジニアの休日

テストエンジニアは、カレンダー通りに土日祝日が休日となる場合がほとんどです。

正社員であれば、長期休暇や有給休暇なども一般的に準備されています。

育児休暇や慶弔休暇などの制度は、メーカーなど規模の大きな企業を中心に整備が進められています。

休日は仕事の電話や連絡が入ることもなく、ゆっくりと過ごすことができます。

ただし、繁忙期や一時的な人手不足などの理由で、長期休みや有給に制限が出ることもあります。

スケジュールが大きく遅延している場合には、休日出勤で対応しなくてはならないこともあるでしょう。

テストエンジニアの残業時間

テストエンジニアは、テスト専業のエンジニアなら残業はそれほど多くありません。

短納期で設計やテストの実施を求められたり、トラブルが生じたりしない限りは、ほとんど時間内に仕事を終わらせることができます。

求人情報からは、多くのテスト会社が平均残業時間を10~20時間としており、多少の残業があることがわかりますが、一般的な範囲内です。

ただし、ITエンジニア職とテスター兼務といった場合には業務量が増え、残業も増えることが多いです。

テストエンジニアは忙しい? 激務?

業界・企業によって多少の違いはありますが、テストエンジニアでは、激務というほど忙しいケースは多くありません。

短納期でのテストの設計や実施が求められる場合や、問題が生じてテストが繰り返される場合は忙しくなります。

しかしそういった状況がなければ、一日の業務量は安定しています。

ときには機器トラブルなどの事情で業務に遅れが生じますが、業務の効率化などで十分にフォローできるでしょう。

テストエンジニアの休日の過ごし方

テストエンジニアは、休日はゆっくり時間を過ごすことができるため、家族や友人とレジャーをしたり、自分の時間を自由に過ごしたりできます。

休日出勤が生じた場合、平日に代休が取れるため、混み合わない時間帯に好きな所に行くこともできます。

現状よりももっとステップアップしたいと考える人も多く、休日に資格学習など、スキルアップのための学習を行う人も多いです。

また、週末に副業を行い、副収入を得る人も増えているようです。

テストエンジニアの1日のスケジュール・生活スタイル

テストエンジニアを目指すならプログラミングスクールも検討

IT業界やテストエンジニアを目指すなら プログラミングスクールでスキルを高める ことも考えてみるとよいでしょう。

ITエンジニアの人材不足は慢性的で、今後も職に困ることは少ないといわれています。

また、ITエンジニアは他職種と比較しても給与は高い傾向にあり、テレワークの比率も高くなっています。

未経験採用をしている企業もありますが、 スクールでスキルを身につけておくと、就職・転職で有利になる 可能性もありますし、採用後もスムーズに仕事をはじめることができます。

ここではキャリア支援サポートもあるプログラミングスクールを2つ紹介します。

SAMURAI ENGENEER


公式サイトSAMURAI ENGINEER

SAMURAI ENGINEERの特徴

1.専属マンツーマンレッスンで最速最短でプログラミングを習得できる

2.スキルに合わせた完全オーダーメイドカリキュラムで学習効率アップ

3.採用時にアピールできる、完全オリジナル作品を開発できる

4.キャリアアドバイザーによる未経験からの転職支援サポートを受けられる

さらに、SAMURAI ENGINEERの人材紹介サービスを利用して転職成功した場合に、 受講料が無料になるコース も用意されています。

さまざまなコースがあるので、一度無料説明会で自身に合ったコースがあるか聞いてみるとよいでしょう。


tech boost


公式サイトtech_boost

tech boostの特徴

1.プロのカウンセラーが目標に応じた最適なプランを提案してくれる

2.現役エンジニアのメンターが学習を細かくサポート

3.運営会社がエンジニアに特化したキャリアサービスを展開しているので、エンジニア転職に強い

4.オンラインイベントなどで仲間ができる

渋谷のみとなりますが、通学プランも用意されています。

無料説明会では、プログラミングを学ぶメリットや受講イメージなどを詳しく教えてもらえます。


より柔軟にスキルをしっかりと学びたいなら「SAMURAI ENGINEER」、細かいサポートや転職実績を重視するのなら「tech boost」がおすすめ です。

講師との相性やカリキュラムなど、実際に話をしないとわからないことも多いので、少しでも興味があれば無料説明会に参加してみましょう。

公式サイトSAMURAI ENGINEER

公式サイトtech_boost