テストエンジニアの1日のスケジュール・生活スタイル

テストエンジニアの業務スケジュール

テストエンジニアの業務時間は、一般的なサラリーマンのものとほぼ変わりません。

しかし、業界や扱う製品によって状況は異なり、特にITやゲームなどを扱う場合、短納期で多くのテストが発生することも多いです。

そのため、必然的に残業が多く、忙しい時とそうでない時の差が激しくなることもあります。

特にテストの設計に関わるエンジニアや、テストの管理者となるエンジニアは、業務量も多くなりがちです。

テスト専門会社では、多くの検証作業を担当することになるため、テスト作業のラインの組み替えや顧客とのやりとり、報告書類の作成など、テスト以外の業務も多いです。

テスト専門会社の場合、仕事量が比較的安定しているため、繁閑の差はそれほどありません。

ソフトウェア開発会社で働くテストエンジニアの1日

9:00 出社・メールチェックなど
出社時間は企業の定めた時間に準じることが多いです。
9:30 関係者と仕様書について確認
開発に関わるSEやプログラマーと仕様書を確認し、各工程で必要なテストについて検討します。
10:00 テスト項目の設計
必要と思われるテスト項目を作成し、対象や手順、スケジュールなどを具体的にして書類化します。
11:30 書類作成・社内事務
まだ終わっていない書類の作成や社内事務があれば空いた時間で片付けておきます。
12:00 昼食
13:00 テスト説明
テストに参加するメンバーにテストの内容について説明し、仕事を割り振ります。
13:30 テスト業務
テスターの管理をしつつ、自分の担当範囲のテスト業務をこなします。
16:00 テスト終了・報告準備
テストの結果をとりまとめ、報告の準備をします。
17:00 報告
テストの結果について関係者に報告し、必要な修正を依頼します。
18:00 MTG
予定していたテストに関して、仕様変更やスケジュール変更などが発生した場合、対応を検討します。
19:00 修正テスト
テスト後、バグや問題点を修正したものを再度テストし、問題がないことを確認します。
20:00 退社
提示後は、その日の業務が終わり次第退社しますが、仕事量が多い場合は遅くまで残業することもあります。

テスト専門会社で働くテストエンジニアの1日

8:30 出社・メールチェック
テスト専門の場合、午前・午後にまとまった時間をテスト業務にあてるため、やや出社は早めです。
9:00 業務ミーティング
営業担当者や他エンジニアとテスト業務に関するミーティングをします。
9:30 テスト業務
担当しているテスト業務を行い、結果を記録します。
11:30 テスト結果報告
行ったテストの結果をまとめ、依頼元にメールなどの方法で報告します。
12:00 昼休憩
基本的には会社の休憩時間に合わせますが、テストのスケジュールによっては各自で手の空いた時に休憩を取得します。
13:00 テスト業務
担当のテスト業務を行います。
16:30 業務調整
次のテスト業務のスケジュール調整や、テスト環境の準備などを行います。
17:30 社内事務・退社
その日のタスクがすべて消化できたら退社します。

テストエンジニアの勤務時間・休日

テストエンジニアを目指すならプログラミングスクールも検討

IT業界やテストエンジニアを目指すなら プログラミングスクールでスキルを高める ことも考えてみるとよいでしょう。

ITエンジニアの人材不足は慢性的で、今後も職に困ることは少ないといわれています。

また、ITエンジニアは他職種と比較しても給与は高い傾向にあり、テレワークの比率も高くなっています。

未経験採用をしている企業もありますが、 スクールでスキルを身につけておくと、就職・転職で有利になる 可能性もありますし、採用後もスムーズに仕事をはじめることができます。

ここではキャリア支援サポートもあるプログラミングスクールを2つ紹介します。

SAMURAI ENGENEER


公式サイトSAMURAI ENGINEER

SAMURAI ENGINEERの特徴

1.専属マンツーマンレッスンで最速最短でプログラミングを習得できる

2.スキルに合わせた完全オーダーメイドカリキュラムで学習効率アップ

3.採用時にアピールできる、完全オリジナル作品を開発できる

4.キャリアアドバイザーによる未経験からの転職支援サポートを受けられる

さらに、SAMURAI ENGINEERの人材紹介サービスを利用して転職成功した場合に、 受講料が無料になるコース も用意されています。

さまざまなコースがあるので、一度無料説明会で自身に合ったコースがあるか聞いてみるとよいでしょう。


tech boost


公式サイトtech_boost

tech boostの特徴

1.プロのカウンセラーが目標に応じた最適なプランを提案してくれる

2.現役エンジニアのメンターが学習を細かくサポート

3.運営会社がエンジニアに特化したキャリアサービスを展開しているので、エンジニア転職に強い

4.オンラインイベントなどで仲間ができる

渋谷のみとなりますが、通学プランも用意されています。

無料説明会では、プログラミングを学ぶメリットや受講イメージなどを詳しく教えてもらえます。


より柔軟にスキルをしっかりと学びたいなら「SAMURAI ENGINEER」、細かいサポートや転職実績を重視するのなら「tech boost」がおすすめ です。

講師との相性やカリキュラムなど、実際に話をしないとわからないことも多いので、少しでも興味があれば無料説明会に参加してみましょう。

公式サイトSAMURAI ENGINEER

公式サイトtech_boost