行政書士を目指す人に役立つ動画(9選)

行政書士は、個人や企業からの依頼を受け、許認可関係や民事法務関係の申請手続きを代行する仕事です。

一般的に求人は少なく、開業するケースが多く見られます。

この記事では、行政書士事務所を経営する人たちの動画を紹介するので、仕事内容や将来の職業選びの参考にしてください。

宮城彩奈

おすすめ動画:ある日のお仕事中の動画を撮ってみた。【行政書士】

主に建設業許可申請、経営事項審査、酒類販売業免許申請など、企業の営業許可に関する手続きを中心とした行政書士事務所を経営する、宮城彩奈さんの動画です。

風俗営業許可申請後に、書類を提出するために管轄の消防署に赴く様子や、建設業の決算変更届を提出しに県民センターに行く様子など、外回りの業務内容を垣間見ることができます。

おすすめ動画:行政書士で開業する魅力を存分に伝えます。

行政書士になった理由や、独立する際に少ない資本で開業可能なことなど、行政書士で開業する魅力を語っています。

宮城彩奈

湯上裕盛 / 日本一真っすぐ走る行政書士

おすすめ動画:行政書士って面白い!行政書士の仕事の魅力、熊本からみなさんに伝われー!!

父親の行政書士事務所で2年間補助者として勤務したのち、2020年4月に独立開業した、湯上裕盛さんの動画です。

街の法律家とも例えられる行政書士の魅力について、次の2点を挙げています。

  • 会社設立や許認可業務は、お客様の事業のスタートや成長にかかわれる
  • 補助金や融資などの資金調達業務は、お客様の事業が成長する場面にかかわれる

湯上裕盛 / 日本一真っすぐ走る行政書士

サムライ行政書士TV / 小島

おすすめ動画:行政書士の現実的な仕事のジャンルとは?

2009年に行政書士事務所を開業し、アジア諸国・欧米など外国人の法的手続きを支援する、小島健太郎さんの動画です。

動画前半では、行政書士の仕事を「許認可」と「民事」の大きく2つに分け、それぞれについて解説しています。

  • 許認可関係→建設業の許可、運送業の許可、産廃業の許可、外国人ビザなど行政への許認可の申請代行など
  • 民事法務関係→相続関係(遺言遺産分割協議書の作成)、離婚関係(離婚協議書の作成)など

行政書士の仕事は、どのような書類を揃え、なにを書けばよいのかなど、お客様をサポートすることだと語っています。

動画後半では、取扱い業務で多いジャンルを8つに分けて解説しています。

おすすめ動画:行政書士のメリットをリアルに語る!

こちらの動画では、次のような行政書士試験にまつわる話や開業後の営業戦略など、行政書士のメリットを語っています。

  • 行政書士試験は学歴に関係なく受験できる
  • 社会人でも合格を目指せる
  • 行政書士試験を受験する年齢層は30~50代が多い
  • 行政書士試験合格を通過点にする人が多いため、真っ向から取り組むことで差をつけられる
  • 試験合格後、実務経験がなくとも登録費用を出せば行政書士になれる
  • マーケティングや集客の手法を確立することで、同業に差をつけられる
  • 未経験でも独立可能な士業である

サムライ行政書士TV / 小島

優オフィスグループ

おすすめ動画:「行政書士の日常」ワンポイント講座シリーズ ブレイクタイム【#0019】

相続手続きを中心とした行政書士事務所の代表を務める、東優さんの動画です。

相続関連を主な業務とする行政書士の、1日の仕事の流れを紹介しています。

  • 9時過ぎに出社
  • 朝一番の事務作業(メールチェックなど)
  • 10時から夕方までは役所や銀行、証券会社、お客様との打ち合わせなど外回り
  • 17時過ぎから書類作成などのデスクワーク
  • 20時まで相談受付
  • 20時過ぎに帰宅

事務所は土日休みではあるものの、お客様にあわせてどちらかは仕事になるため、平日に1日休日を設け、週休2日になるよう心がけているそうです。

動画中盤からは、月の案件数や売上、行政書士を仕事にしてよかったことなども語っているので参考にしてください。

おすすめ動画:「行政書士という仕事の魅力について」ワンポイント講座【#0024】

こちらの動画では、行政書士の仕事の魅力、2020年時点での登録者数や年代などのほか、行政書士の具体的な業務について解説しているので、どのような仕事をするのかがわかります。

優オフィスグループ

パワー営業TV行政書士杉井貴幸

おすすめ動画:新人行政書士時代に泣かされた話 許可よりキツい届出 行政書士杉井法務事務所 営業コンサル部門

ペット法務から迷惑行為対策、消費者問題、営業コンサルタントまで手がける行政書士事務所代表、杉井貴幸さんの動画です。

新人時代に任された「地区計画の区域における行為の届出」にあたり、書類の多さや色の制限が大変だったこと、役所からの説明漏れによる書類不備があり、メンタル面で落ち込んだことなど体験談を語っています。

おすすめ動画:行政書士の年収は300万円って本当?

行政書士の多くが年収300万円程度であることの理由について、サラリーマンが転職する際の心理やマラソンの練習に例えて解説しています。

パワー営業TV行政書士杉井貴幸