エステティシャンになるためにはどんな学校に行けばいい?(大学・専門学校・スクール)

エステティシャンになるための学校の種類

即戦力として本格的にエステ業界に入りたいのであれば、専門学校やスクールで基礎から学ぶに越したことはないでしょう。

エステティシャンになる上で、特別な学歴や資格は必要なく、専門学校やスクールなどに通わなければエステティシャンになれないということもありません。

しかし、まったく知識・技術がない状態でエステサロンに入った場合、お客さまの施術をさせてもらえるまでにはある程度の時間がかかります。

また、大手企業のなかには、エステティックの専門学校卒業生のみを正社員として採用するところもあるため注意が必要です。

エステティシャンになるには

エステティシャンになるための専門学校

協会の認定校に進学する

エステティシャンを目指す場合、進学先としてまず挙げられるのが美容系の専門学校です。

専門学校のなかには、「日本エステティック協会」などエステ関連の協会から認定されている学校もあります。

こうした認定校に通えば、資格を取得するための実務経験などが免除されるなどのメリットがあります。

さらに、多くのエステティシャンを世に送り出してきている実績から業界内での信頼も厚く、大手エステサロンなどからの求人が多数あり、より就職に有利になる可能性が高まるでしょう。

自分に合った小規模の学校やスクールを選択するのもよいですが、卒業後の進路を考えて学校を選ぶのもひとつの方法です。

学校で学ぶ授業内容

どこの学校でも必修で受けることができるのが、「ボディ」や「フェイシャル」などの実習です。

いざ現場に出てもすぐお客さまに対応できるよう、実習に力を入れている学校は多いです。

また、エステティシャンは肌の外側を磨くだけでなく、身体の中からキレイにしていくためのアドバイスもできなければなりません。

そのため、座学を通して免疫学や生理学、皮膚学や栄養学なども含めた理論まで学ぶカリキュラムが用意されています。

エステティシャンになるための通信講座

さまざまな事情で定期的に通学することが困難な場合、通信教育で勉強するという選択肢もあります。

通信教育は、時間や場所を問わず、テキストを利用して基礎的なことを確実に学べます。

近年では動画サイトやDVDなどを使って、知識だけでなく施術に関するスキルも学べる通信教育も増え、内容も充実しています。

自分のペースで学びたい人や金銭的負担を抑えたい人におすすめです。

エステティシャンになるための学費

エステティシャンの学校に通う場合、気になるのが金銭面です。

学費は、専門学校やスクールによって大きく差があるのが実情です。

どの程度の期間をかけて学ぶかによっても大きく異なります。

2年制の専門学校の場合は、100万円から120万円が相場のようです。

短期間で学べる民間のスクールや通信教育は比較的安価で勉強ができるため、予算に合った勉強の仕方を選ぶとよいでしょう。