美容部員のメイク・髪型には決まりがある?

  
美容に悩む女性は、アドバイスをくれる美容部員のメイクや髪型を参考にする人も少なくありません。

魅力的に感じる美容部員が使っている化粧品をそのまま購入したいと感じることもあるでしょう。

この記事では、美容部員のメイク・髪型について解説します。

美しいメイクや髪型でお客さまの前に立つ

メーカーごとのメイクの違い
  • スキンケア中心の美容部員=透明感のあるメイクで、素肌をキレイに見せるメイク
  • メイクアップ重視の美容部員=鮮やかなアイシャドウやカラー、リップを使い、しっかりとしたメイク

百貨店や駅ビルなどの化粧品売り場に行くと、清潔感のある髪型にバッチリメイクを施し、美しく身なりを整えた美容部員の人たちが出迎えてくれます。

美容部員は、その化粧品売り場の「顔」とも言える存在ですから、どんなときも身なりに気を配ることが求められています。

ただし、ただメイクを華やかにすればいいというわけではありません。

たとえばスキンケア中心のメーカーの美容部員として働くのであれば、透明感のあるメイクで、素肌をキレイに見せることを心がけます。

一方、メイクアップ重視のメーカーであれば、鮮やかなアイシャドウやカラー・リップを使い、しっかりとしたメイクを行うことが多いです。

どのようなメイクや髪型が求められるかは、勤務先によって異なるといえます。

入社前に研修がある

美容部員は、入社前に、メイクや髪のまとめ方などのレクチャーを受けることがよくあります。

自己流のメイクやヘアアレンジについては、この時点で注意されることになるでしょう。

先輩社員やプロのヘアメイクアップアーティストに丁寧に習いながら、店舗の雰囲気にふさわしいメイクや髪型を学べます。

自分自身がモデルになる気持ちで

美容部員のメイクは、それぞれの店舗で販売している化粧品を使って行うことが多いです。

美容部員が使う商品は、サンプル品を支給されることもあれば、社員割引で手に入れられることもあります。

新色のリップグロスや人気のアイシャドウなどを魅力的に身につけることが、そのまま商品のPRにつながり、お客さまに商品をお勧めしながら、「いま私も実際につけているのですが…」と紹介することで、商品をより身近に感じてもらえます。

このように、美容部員は自分自身がモデルになるケースもあるため、美容部員は髪やお肌のお手入れにもつねに力を入れておかなければいけません。

美しいメイクや髪型をしていることでこそ、お客さまに「あんな風になりたい!」という憧れの気持ちを抱いてもらえ、化粧品の売り上げアップにつなげられます。

美容部員のメイク

国内系・外資系メーカーの違い
  • 国内系化粧品メーカー=清潔感のあるナチュラルメイク
  • 外資系化粧品メーカー=華やかな印象になるように、アイメイクに重点を置くメイク

国内系化粧品メーカーの場合、基本的には清潔感のあるナチュラルメイクが好まれます。

アイメイクやリップなどもしっかりとすることは大切ですが、派手になりすぎず色味はおさえるのが一般的です。

一方外資系化粧品メーカーの場合は、華やかな印象が好まれ、アイメイクに重点を置くことが多いです。

顔にメリハリがつくよう、メイクの色味も濃いものが好まれます。

美容部員の髪型

美容部員は、メイクがはっきりとわかり映えるように、前髪をあげてうしろ髪をまとめるアップへアにするのが一般的です。

接客業のため、不衛生な印象を与えないという意味もあります。

髪色も派手な色よりも黒や濃いブラウンが好まれ、基本的にヘアアクセサリーはつけません。

美容部員のネイル・アクセサリー

美容部員はお客さまの肌に直接触れるため、派手なネイルは禁止としているところが多いです。

ネイルが禁止というメーカーもありますが、自社製品であれば可としているところもあります。

アクセサリーは、結婚指輪以外は不可としているところも多いですが、ピアスは派手でなければ可というところが多いです。

美容部員のメイク・髪型には決まりがある? のまとめ

どのようなメイクや髪型が求められるかは、勤務先によって異なります。

たとえば、国内系化粧品メーカーであれば清潔感のあるナチュラルメイク、外資系化粧品メーカーであれば華やかな印象になるように、アイメイクに重点を置くメイクなどさまざまです。

また、清潔感を与えるため、髪型はアップにし、自社製品でない限りネイルを禁止しているところも多いです。

自己流のメイクやヘアアレンジではなく、研修でメイクや髪のまとめ方などのレクチャーを受けます。

美容部員は自分自身がモデルになるケースもあるため、日ごろから美容に気を付けており、お客さまに「あんな風になりたい!」という憧れの気持ちを抱いてもらえれば、化粧品の売り上げアップにつなげられます。