刑務官になるには

刑務官採用試験に合格する これが一番オーソドックスなやり方です。18歳から29歳頃までの男女が対象となります。筆記と実技からなる試験で、高校卒業程度の難易度とされています。 第一試験は選択式の教養試験と作文試験です。作文 … 続きを読む

刑務官になるための学校

高校を卒業していればOK 刑務官は受験資格が18歳以上の男女で、社会人の場合は40歳以下、高卒程度の者と規定されており、とりたててどこかの学校などを出ている必要はありません。学校の差によって違いが出てくるということは少な … 続きを読む

刑務官に向いている人、適性

精神的なタフさ まず刑務官は公的な職業であり、自衛隊や警察と同じく保安・警備・秩序維持の役割が大きい仕事です。 刑務官の現場もそうした軍隊に似た組織文化があり、階級や年功によるタテ割の社会であって、上下関係も厳しい傾向に … 続きを読む

女性の刑務官

試験内容は男子と同じ 昭和48年から女性にも刑務官への門戸が開かれました。刑務官採用試験では刑務Bに分類されます。 基本的な採用試験の内容は男性と同じですが、違いとなる部分には、採用枠が女子の方が男性の半数以下と少ないこ … 続きを読む

刑務官の資格

資格は必要ない 一般職の刑務官であれば採用されるのに特殊な資格は必要ありません。普通の公務員と同じく、年齢や身長体重、運動能力、政治思想や経歴などに制限があるだけで、強いて「資格」と言うならば通常の刑務官の採用試験に合格 … 続きを読む

刑務官の訓練

刑務官は警察・自衛隊と同じく保安や警備を主な任務としています。このため、刑務官の訓練もそういった目的への実地に役立つことであるのが多いです。 武道・護身術 治安とのつながりで、相手への逮捕・鎮圧・護身術は必修となります。 … 続きを読む