セールスドライバーの給料・年収

(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});
(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});

セールスドライバーの平均年収・給料の統計データ

セールスドライバーの平均年収は、300万円~400万円程度とされています。

体力を要する仕事であり、若い人が比較的多く活躍していることから平均年収はやや低めとなっているようですが、それでも運転や配送に関わる仕事のなかでは高収入が得やすい仕事であるようです。

セールスドライバーの平均年収・月収・ボーナス

求人サービス各社の統計データ

職業・出典 平均年収 年収詳細
セールスドライバー
(Indeed)
374万円 時給 1,137円
日給 9,086円
月給 18.5万円
ドライバー・配送関連
(転職会議)
362万円 20代前半:312万円
20代後半:344万円
30代:375万円
40代以上:384万円

各社のデータより、セールスドライバーの年収は360〜370万円の間となる実態が見えてきます。

一方で、時給制の契約社員の場合は待遇面で良いとは言えない場合があり、正社員と比べると年収も低めになる傾向があることが分かります。

セールスドライバーの手取りの平均月収・年収・ボーナスは

各社の統計データをもとに算出すると、セールスドライバーの平均年収は360万円前後です。

ボーナスを加味せず12ヶ月で考えると、月額総支給額は30万円ほど支給されていると考えられます。

東京都で勤務するセールスドライバーで、独身の人の場合、交通費などを除外して考えると月の手取り額は24〜25万円ほどになると見込まれます。

現在、日本人全体の平均年収が約420万円と言われていることから考えると、一般的な職業よりも給与水準はやや低めとなっています。

ただし、セールスドライバーは歩合制をとっている企業も多いため、働き方によっては給料を上げることもできるでしょう。

セールスドライバーの初任給はどれくらい?

セールスドライバーは歩合制とされているところが多く、初任給も差があるのが特徴です。

一例をあげると、佐川急便株式会社で大学院・大学・短大・専門学校・高専卒で採用される場合、セールスドライバー職の月給は17万円~23万円(一律地域手当0円~5万円を含む)、軽四セールスドライバー職の月給は15万円~21万円(一律地域手当0円~5万円を含む)とされています。

また、ヤマト運輸(ヤマトグループ)で大卒・大学院卒から乗務系総合職(セールスドライバー)として採用される場合、月給は170,560円~214,900円(一律地域手当:2,000円~26,000円含む)です。

セールスドライバーの福利厚生の特徴は?

大手の運送会社では、社会保険完備のほか、交通費支給、地域手当、残業手当などの諸手当の支給、また保養所やスポーツクラブの利用、財形貯蓄制度、社員持ち株制度、グループ保険制度、慶弔見舞金制度、退職金制度など、さまざまな待遇が整っています。

セールスドライバーは激務といわれがちな仕事であるため、できるだけ安心感をもって働くためにも、就職先を探す際には給料以外に、こうした待遇や福利厚生の内容についてもよく確認しておいたほうがよいでしょう。

近年は、産休・育休や時短制度だけでなく、営業所内に保育所を設けるなど、女性が働きやすいよう環境を整えているところが増えてきています。

セールスドライバーの給料・年収の特徴

勤務する地域によって給料に差が

セールスドライバーは、勤務先となる企業や雇用形態、経験、実績などによって給料にはだいぶ違いがあります。

また、同じ企業であっても、勤務する地域によって基本給が異なることが多くなっています。

一般的には、大都市圏のほうが業務量も多くなりがちであることから、基本給は高めとなっています。

歩合制が中心

セールスドライバーの給与体系は企業によって異なりますが、「基本給+インセンティブ(歩合給)」となっているいることも多いです。

その場合、より多くの荷物を運べば運ぶだけ、また営業成績を上げれば上げるほどインセンティブがもらえる仕組みとなっており、やりがいがあるといえるでしょう。

職場によっては給与設定がだいぶ高めになっているようですが、その分人手が不足しているなど、かなりのハードワークを強いられるようなこともあるようです。

給料以外の待遇や環境についてもよく調べておくことが重要です。

セールスドライバーが所属する代表的な企業の年収

会社名 平均年収 平均年齢
ヤマトホールディングス(株) 970万円 40.2歳
SGホールディングス(株) 667万円 36.8歳
セイノーホールディングス(株) 537万円 44.1歳

出典:2019年現在(各社有価証券報告書より)

ヤマトホールディングス(株)の平均年収

ヤマトホールディングス(株)の平均年収は970万円です。

「クロネコヤマト」の愛称で知られ、宅配便業界では首位、全国に約3700拠点を持ち、国内シェア約42%です。

企業物流をけん引すべく、働き方改革を推進していることでも知られています。

SGホールディングス(株)の平均年収

SGホールディングス(株)の平均年収は667万円です。

佐川急便で知られ、宅配便業界では2位、国内シェアの約30%を担っています。

近年はは企業間物流の強化狙い、日立物流と資本業務提携しています。

セイノーホールディングス(株)の平均年収

宅配ではヤマト運輸、佐川急便、日本郵便に次ぐ業界4位で、「カンガルー便」などの愛称で知られています。

宅配便の規格外を含めた企業間物流(BtoB)においては業界最大手で、男性の活躍が目立積企業です。

セールスドライバーの正社員以外の給料・年収

セールスドライバーは正社員以外にも、アルバイトや契約社員として働く人もいます。

アルバイトや契約社員の給料は完全出来高制や歩合制が大半です。

とくにアルバイトの場合、繁忙期の場合は収入がアップしますが、業務量が少なければ収入は大幅にダウンしてしまったり、仕事がなくなったりします。

頑張りが認められれば正社員になる道も開けますが、安定した給料を見込めるわけではないため注意が必要です。

セールスドライバーが収入を上げるためには?

セールスドライバーとして活躍していくには、道をしっかりと覚え、効率よく配達を完了し、仕事量を多くこなしていくことが重要です。

正社員で役職がついていけば、年収500万円以上を稼ぐことも可能です。

また、頑張った分だけ報酬を得たい人は完全出来高制の会社を選ぶ方法もあります。

より多くの荷物を運べば運ぶだけ、また営業成績を上げればそれだけ収入はアップしていきますので、モチベーションが高ければどんどん収入をアップさせられるでしょう。