セールスドライバーのやりがい・魅力

(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});
(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});

セールスドライバーのやりがい・楽しさ

お客さまとのふれあい

セールスドライバーは、配達や集荷の業務をするなかで、日々さまざまなお客さまと直接顔を合わせる機会がたくさんあります。

暑い日や寒い日、大荒れの天気の日など、どんなに大変な時であっても、お客さまが「ありがとう」「お疲れさま」と声をかけてくれることが多々あります。

体力的にもかなりきついと感じることはありますが、お客さまからのその一言で、疲れはすっかりと吹き飛んでしまうものです。

お客さまとのふれあいを通じて、自分のやっていることで人の役に立っている実感が味わえる瞬間こそが、この仕事の最大のやりがいであるといえるでしょう。

人々の生活を支える仕事

オンラインショッピングが日常になったなか、セールスドライバーは、今や日本の物流を支えるために不可欠な存在です。

近年では買い物が困難な高齢者や地方に住んでいる人など多くの人が配送を利用しており、それを支えるセールスドライバーの存在は欠かせないものとなっています。

決して目立つ仕事ではないかもしれませんが、社会をしっかりと支えている充実感を味わうことができます。

セールスドライバーの仕事

セールスドライバーの魅力

歩合給で大きく稼ぐことも可能

セールスドライバーは、勤務先となる企業によって異なりますが、固定給で毎月決まった給料がもらえるだけでなく、歩合給の制度を取り入れているところもあります。

その場合、たくさんの荷物を運べば運ぶほど給与も増えていくため、がんばっただけ収入をアップさせることができます。

大変な仕事であっても、「たくさん稼ぐことができる」という点がモチベーションになり、長年この仕事を続けている人も少なくありません。

給与制度は企業によって異なるため事前に確認しておく必要がありますが、大手企業は待遇がしっかりと整っているところが多いため、安心して仕事に打ち込むことができるでしょう。

外に出て働ける

セールスドライバーの仕事のもうひとつの魅力は、この仕事が外に出て働くものだということです。

机に向かってひたすら作業をするよりも、外で身体を動かして働きたいという人にはぴったりの仕事です。

また、勤務中は基本的に一人で作業を行うため、同僚や上司など周囲に気を遣う必要がありません。

決められた時間までに安全に荷物を届けるということをきちんと守れば、車に乗っている時間は自分一人で自由に過ごせます。

また、どのようなルートで配送するか、いつ休憩をとるかなども比較的自由に決めることができます。

一人で黙々と仕事をしたいという人にも向いているでしょう。

地理に詳しくなれる

担当エリアを毎日車で回っていると、地理に詳しくなるだけでなく、自然と街の変化などにも気付くようになってきます。

外に出ることで新しい発見や出会いの機会も多く、毎日違うお客さまと触れ合うことで、日々新鮮な気持ちで働くことができるでしょう。