正社員の居酒屋店員

正社員の求人も多数

居酒屋店員になりたいと思って求人を探してみると、その数の多さに驚くかもしれません。

飲食業のなかでも、居酒屋は慢性的な人手不足が続いているとされ、大手チェーン店から個人経営の店まで、さまざまな居酒屋が年中求人を出している状況です。

雇用形態については、アルバイトとしての募集が多いですが、正社員の募集も決して少なくはありません。

未経験者であっても正社員として受け入れてくれる店もあり、居酒屋で働きたい人にとって、チャンスは多くあるといえるでしょう。

正社員でも給与や待遇は大きく異なる

ただし、正社員といっても、労働時間や勤務体制、そして給与や待遇については店ごとにだいぶ異なるのが実情です。

他業種に比べて給与が高めに設定されていても、月に4日程度しか休みがとれない場合もありますし、1日の労働時間は残業も含めて14時間以上、残業手当は支給されないといった厳しい職場もあるようです。

また、いくら成果を出しても昇給が望めないこともあれば、ボーナスの支給有無についても店によって異なります。

正社員だからといって、必ずしも良い待遇の下に働けるわけではないということは、頭に置いておいたほうがよいでしょう。

とくに個人店の場合は、労働条件が曖昧のまま採用されるケースもあるようですが、就職を決める前にきちんと書面で確認しておくことをオススメします。

アルバイトから正社員になる例も

アルバイトからのスタートであっても、入社後の努力や成果に応じて、正社員になる道が開けることもよくあります。

また、正社員登用を前提として、数ヵ月程度の試用期間のみはアルバイトという店もあるようです。

居酒屋は人の入れ替わりも激しく、正社員であってもすぐに辞めてしまう人は少なくないようです。

できるだけ長く働き続けるためにも、数ある求人の中から、本当に自分にとって働きやすいと思える店を選ぶことが重要です。