居酒屋店長の1日

大手チェーン居酒屋店長として働く人のある1日

15:00 出勤

店の営業時間は17:00~翌5:00。日によってシフトが異なりますが、この日は開店に合わせて出勤します。

ユニフォームに着替え、レジのお金や当日の予約のお客さまを確認。

16:00 開店準備

アルバイトスタッフと一緒に店内の清掃や整理を入念に行います。

17:00 開店

開店直後はお客さまの数も多くないため、仕込みを行いながらピークの時間帯に備えます。

19:00 接客

お客さまが増えてくる時間帯です。その日の様子に応じて、調理を担当することもあれば、ホールに出て接客することもあります。

22:00 スタッフ教育

お客さまの動きが少し落ち着いた時間を見計らって、新人アルバイトの教育を行います。

23:30 事務作業

バックヤードで日報記入やシフト表作成など事務処理を行います。

24:00 退勤

店内に問題がないことを確認し、他の社員やアルバイトリーダーと引継ぎを行って帰宅します。

個人経営店の店長として働く人のある1日

10:30 出勤

店の営業時間は11:30~22:30。出勤したらまず、ランチ営業のための仕込みを行います。

11:30 開店

12時を過ぎると、店の近くで働いている会社員の方を中心に、お客さまが次々と訪れます。

14:00 休憩

ランチ営業が終わると、夜の営業時間まで仕込みを行いながら休憩をとります。この間に食材やお酒の在庫確認、各業者とのやりとりも。

17:00 再び開店

夜は1人でお酒を飲む方や、カップル、家族連れなどさまざまな方が訪れます。常連さんとは気さくに会話を楽しみます。

22:30 閉店

厨房内の片付けを済ませ、売上金を確認。戸締りをきちんとして店を後にします。