芸者の仕事内容

宴席を盛り上げ、客を笑顔に 舞踊や音曲、鳴物など各種芸能を余興で披露し、宴席に花を添え、客をもてなすのが芸者の仕事です。 皆、見習い期間を経ており、一人前として認められたプロフェッショナル。 地方によって「芸子」や「芸妓 … 続きを読む

芸者の一日

1日の流れ 10:00 稽古場に到着 演目は日によってまちまち。適宜休憩をはさみながら励みます。 15:00稽古修了・美容院へ出発 宴席前に髪結いに出かけます。 16:30置屋へ出勤・座敷着に着替え その日の宴席に関する … 続きを読む

芸者のやりがい、魅力

芸の道に邁進できる 日本の伝統芸能を担う立場であることに誇りを持っている人がほとんど。 余興で披露する芸事は日本舞踊をはじめ、琴や三味線などの鳴物や長唄など、どれも古くから受け継がれてきた日本の宝です。 芸者として活躍で … 続きを読む

芸者のつらいこと、大変なこと、苦労

修行の厳しさを乗り越えて 一人前になるまでの見習い期間は慣れない環境の中、覚えることも多く、つらいと感じる人も少なくありません。 中には、芸者として独り立ちする前にこの道を離れてしまう人もいるほどです。 着付けや化粧、言 … 続きを読む

芸者と芸妓の違い

どちらも同じもの 「芸者」と「芸妓」、両者の間に業務内容の違いはありません。 異なるのは活動する地域。 京都で活動しているのが「芸妓」、それ以外の地域で活動しているのが「芸者」であると理解して下さい。 「芸妓」には「げい … 続きを読む

芸者の現状と将来性

人材不足が深刻 江戸時代から続く伝統的な職業である芸者ですが年々なりてが不足しているのが現状です。 最盛期には各花街に数百人、数千人単位の芸者がいました。 しかし現在全国にいる芸者の数は五百数十名。 年々減少は続いていま … 続きを読む

京都の芸者、芸妓

京都の花 日本文化の象徴として「ゲイシャ」という単語は世界共通で使われるようになっています。 しかし京都の花街で活躍する芸者だけは呼称が異なるのが実際のところです。 京都の芸者は「芸妓(げいこ)」と呼ばれ、府内5つの花街 … 続きを読む