宇宙飛行士になるには

宇宙飛行士候補者選抜試験を受験 宇宙飛行士になるには、「宇宙航空研究開発機構(JAXA)」が実施する宇宙飛行士候補者選抜試験を受け、選抜される必要があります。 日本では、2013年までに計5回の試験が行われ、合計で11名 … 続きを読む

宇宙飛行士に向いている人、適性

適性が重視される職業 宇宙飛行士は、宇宙という特殊な環境で確実に任務をこなさなければならないため、他の職業に比べると、適性がより重視される職業です。いくら宇宙に行きたいという思いが強くても、向いていないと判断されてしまえ … 続きを読む

宇宙飛行士に必要な学歴

大卒以上の学歴が必要 宇宙飛行士になるには、JAXAが実施する宇宙飛行士候補者選抜試験を受けて採用される必要がありますが、この試験の応募条件の一つとして「大学(自然科学系)卒業以上であること」が掲げられています。 つまり … 続きを読む

宇宙飛行士の倍率

100倍超えは当たり前 日本での宇宙飛行士候補者選抜試験は、2013年までに計5回実施されています。実施時期は不定期ですが、若干名の募集人員に対し、毎回非常に高い倍率となっているのが特徴的です。 試験結果を第1回から振り … 続きを読む

宇宙飛行士の訓練

数多くの訓練をこなす 宇宙飛行士候補者として選抜されると、多数の訓練を受けなければなりません。最初に行われるのは基礎訓練で、約1年半をかけて合計1600時間のカリキュラムが組まれています。 日本人は「アスキャンクラス」と … 続きを読む

女性の宇宙飛行士

これまで2人の宇宙飛行士 宇宙飛行士の仕事に男女の違いはありません。現在、船外活動を行うには「身長165cm以上」の定めがありますが、それはあくまでも業務上必要な条件であって、「女性だから」という理由で差別をしているもの … 続きを読む