仲居への転職、未経験採用

未経験者歓迎

仲居に転職するにあたって経験の有無は問われません。

もちろん経験者であれば即戦力として活躍出来たり、早いうちから責任のある仕事を任されたりすることはあります。

給与にも差が生じる場合がほとんどです。

一方で、未経験者であっても門前払いになることはほぼありません。

やる気と情熱があれば十分にチャンスが得られる門戸の広い業界であるといえるでしょう。

指導体制は万全

仲居は業務の特性上、半人前の状態で客の前に出ることは許されません。

したがって接客の基本や礼儀作法等、業務に必要な諸事項は入職後、先輩からみっちりと指導を受けることになります。

しばらくは接客対応も先輩の補助のような形で行うことになるでしょう。

また、どの旅館でも3ヶ月程度は試用期間。

未経験でも安心して挑戦できる体制が整っている職種であるといえます。

ただし体力や忍耐力がなければ一人前の仲居として客の前に出ることがないまま、離職を選択せざるを得なくなることもあります。

門戸が広いとはいえ容易な転職は危険です。

職業研究を十分に行い、自身の適性と照らし合わせた上で転職活動を始めることをおすすめします。

経験者限定の求人も

求人の中には採用条件として一定期間の実務経験がある人を求めているものも散見されます。

これは人手不足により、一日も早く即戦力が欲しいと考えていたり、人手が欲しい一方で新人指導をしている余裕がなかったりする旅館の場合によく見られるものです。

経験不問であるものがほとんどであるとはいえ、応募条件はよく確認するようにしましょう。

いくつからでもチャレンジ可能

仲居の募集は年齢も不問であるものが多数を占めています。

転職を決意する年齢が多少高めでもチャンスのある職種です。

ただし、体力的な部分に自信がある人に限ります。

そういった意味では若年であることに越したことはないといえるでしょう。