翻訳家の魅力

新しい分野に触れることができる

基本的に、翻訳されるものはそれなりの価値があると認められたものです。まだ日本で他の人がほとんど知らないような最先端の知識にまっさきに触れて、自分がそれを広める役割を果たすのですから、他にはない知的な刺激とやりがいを味わえるでしょう。

また海外で人気の映画や小説にいち早く触れることができるので、自分が好きな分野である場合は特に翻訳作業も楽しいものになります。

フリーランスで働ける

翻訳家は会社に属している場合もありますが、フリーランスで働く人が多い職業です。学歴がなければできないというわけでもないし、年をとってからもやっていけます。また、翻訳を副業としている人も多く、空いた時間に働くこともできます。

開業資金がかからない

他の職業と違い、開業に資金が必要といったこともありません。PCさえあれば自分の頭脳と体力だけでやっていけます。

どのように仕事を獲得するかという問題はありますが、自宅をそのままオフィスにもできますし、書籍や調べ物程度にしかお金はかからないことが多いので、開業しやすい職業の一つと言えるでしょう。

仕事体験談