占い師のやりがい

相談者が笑顔になる

占い師の一番のやりがいは、自分を頼ってきた相談者が問題を解決して笑顔を取り戻すことです。

占い師のもとを訪れる相談者の中には、限界まで悩みを抱えている人が数多くいます。

そういった人たちが占い師のアドバイスで少しずつ状況を改善させ、良くなっていく姿を見るのは、占い師にとってはとても嬉しいことです。

この瞬間のために占い師をしているという人も多いのです。

相談者に認められることで仕事が増える

占い師は、相談者の共感を得れば得るほど仕事が増える職業です。

占い師の収入は「占い師としての人気の表れ」でもあります。

売れっ子になるためには相談者の心がわかる占い師になることが大前提で、それを満たすことで占い師は相談者に信頼されるようになります。

深い信頼を得た占い師の下にはさまざまな相談者が訪れますから、次第に収入面でも安定するようになります。

つまり、安定収入を得ることができている占い師は、多くの相談者に認められた占い師なのです。

弟子を取ることができる

長い間実績を積み重ねてきた占い師は他人を占う以外にも、自分の持つ占いの技を他人に教えることができます。

占いの種類によっては師範の免状を取らなければならない場合もありますが、一定数の生徒を抱える先生となれば、人気・知名度ともに安定し、占い師として継続的に活動することができます。

有名になるチャンスがある

占い師はテレビや雑誌、イベントなどで取り上げられることが多い職業です。

相談者が増えて人気が出た占い師のもとには、テレビやイベントの出演依頼、雑誌の占いコーナー執筆依頼などが舞い込みます。

これらの仕事を貪欲にこなしていけば、メディア露出の多い占い師として活動することも可能です。