樹木医の現状と将来性

登録名簿は全国に 2013年現在、全国に2,020人が日本緑化センターの「樹木医登録名簿」に登録され、樹木医として活躍しています。 日本緑化センターが作成した樹木医登録名簿は、同センターに備え付けられるだけでなく、林野庁 … 続きを読む

樹木医になるには・学校(大学、専門学校)

独学が多い 樹木医を育成することを目的として設置された専門学校や大学は現在のところありません。そこで、多くの人は独学で勉強をして認定試験に挑みます。 試験の応募条件に7年間の実務経験が必要とありますから、造園会社などで業 … 続きを読む

樹木医の資格・樹木医認定試験

樹木医試験に合格することが必要 樹木は、人間と同じように命ある生き物です。このため、樹木を診断・治療したり保護・管理するには、とてもハイレベルな知識や経験が必要です。 そこで、1991年に林野庁が主導して「樹木医制度」が … 続きを読む

樹木医に向いている人、適性

樹木が好きであること 樹木を相手にする仕事なので、樹木が好きであることは当然の条件です。 もちろん、「樹木になんて興味がない」ということでも仕事はできますが、樹木が好きであってこそ、依頼主の気持ちを理解でき、樹木にとって … 続きを読む

樹木医に必要なこと・求められること

一般的な樹木に関する知識と技術 樹木医資格審査を受けるためには学歴は不問ですが、関連業界で7年間実務経験を積んでいることが応募条件として設定されています。 7年間、勤務実績があるということはそれだけで立派なキャリアである … 続きを読む

樹木医認定制度の難易度・合格率

学歴不問、実務経験が物を言う 樹木医の資格審査を受験する際、学歴を問われることはありません。 したがって、樹木医を志した年齢が高くても改めて学校に通いなおす必要がないので、費用の面での心配は比較的低いといえるでしょう。 … 続きを読む

女性の樹木医

樹木医のほとんどが男性 少し前までは樹木医を目指す女性はほとんどいませんでした。 理由としては、樹木医資格審査の応募資格に関連業務に7年以上従事している必要があることが挙げられます。 この条件から、樹木医は中高年の男性が … 続きを読む

樹木医の転職

樹木医資格は知識の証明 樹木医の資格は民間資格であるとはいえ、合格率20%という難易度の審査に通過しなければ取得することができません。 したがって、樹木医資格を所持していることは樹木に関する確かな知識・技術を持っているこ … 続きを読む