ツアーオペレーターの給料・年収

平均年収

ツアーオペレーターの平均年収は、300万円~450万円程度がボリュームゾーンとなっているようです。

ただし、ツアーオペレーターが活躍する会社は大手から中小までたくさんあり、会社の規模や雇用形態などによっても年収には幅があります。

また、たとえば同じ正社員という雇用形態でも、未経験者と経験者でも給料に差が出ており、ある会社では未経験者であれば月給20万円からのスタート、業界経験者は月給25万円程度からのスタートとなっています。

ツアーオペレーターは求人数がさほど多くなく、即戦力になれる人が優先的に採用されやすいことから、実務に関連するスキルを持っている人は給料が高くなりやすいようです。

パートやアルバイトとして働く場合は、時給1,000円程度が相場となっているようです。

待遇や福利厚生としては、交通費や時間外手当支給などのほか、現地の事情に詳しくなるために海外研修制度を設けている会社もあります。

海外で働く場合

海外の企業に採用されて働く場合は、現地の通貨で給料が支払われることになります。

そのため、勤務先の国の物価などによっても給料には違いが出てくるでしょう。

日本と比べると低賃金となることもありますが、多くの企業では現地での生活などに支障がないように考えられているようです。

また、入社後に研修期間が設けられている場合、その期間の給料は研修終了後よりも低く設定されることがあります。

給料アップのためには

ツアーオペレーターとして給料アップを望むのであれば、実務経験を積んでいくことが近道といえるでしょう。

ツアーオペレーターとしてでなくても、旅行業界で働いた経験がある人はプラスに評価されることがあります。

また、外国語で日常会話やビジネス会話ができるくらいの語学力や交渉力がある人、留学経験などがあって海外文化に親しんでいる人なども、転職時には優遇されることがあるようです。