シンガーソングライターの1日

同じように動く日は少ない

シンガーソングライターの1日は、会社勤めの人のように、毎日決まりきったようなスタイルになるわけではありません。

勤務時間が定められているわけではなく、朝から動き回ることもあれば、深夜に活動する日もあります。

また、ライブが入れば全国を回ることもありますし、普段の休日は仕事の入り具合に応じて自分で決めていくことになります。

大きな自由が手に入る反面、不規則な生活を強いられることになるのは必至といえるでしょう。

ここでは、そんなシンガーソングライターのある1日の過ごし方を紹介します。

メジャーで活躍するシンガーソングライターのある1日

9:00 起床

前日は深夜まで新曲の楽曲制作を行っていたため、ゆっくり起きました。

9:30 朝食とSNSチェック

朝食を食べて目を覚まします。

普段からSNSの管理は事務所に任せていますが、投稿に対するファンの反応をチェック。

11:00 事務所で打ち合わせ

所属事務所のオフィスに出向き、マネージャーと近日中に行われるメディア取材等のスケジュールを確認します。

13:00 レコーディングスタジオへ

現在はアルバム制作にむけたレコーディング期間中のため、レコーディングスタジオに通う日々が続きます。

15:30 小休憩

作業が煮詰まってきたところで外の空気を吸います。

16:00 再びレコーディング

プロデューサーと細かい部分を確認しながら、作業を進めます。

20:00 レコーディング終了

本日の作業は終了。マネージャーと一緒に夕食を食べてから帰宅します。

22:00 帰宅

翌日もレコーディングがあるため、録音する楽曲の確認と微調整を行います。

23:30 就寝準備

ゆっくりと入浴し、乾燥に気を付けて休みます。喉のケアは欠かせません。