漁師の仕事内容

漁師の仕事とは 漁師の仕事は、川や海に出て漁をし、魚や貝類を獲ることです。 漁場の違いによって「沿岸漁業」「沖合漁業」「遠洋漁業」と分かれており、魚を捕らえる方法も「底引き漁」「はえ縄漁」「定置網漁」とさまざまな方法があ … 続きを読む

漁師の1日のスケジュール・生活スタイル

漁師の業務スケジュール 天気予報が決める一日 漁師の一日は、天気予報のチェックから始まります。 船の上での安全を確保するためには、降水確率や雷の予報、風の向きや強さなどの気象情報が大切です。 一つひとつ細かくチェックして … 続きを読む

漁師のやりがい・楽しさ・魅力

漁師のやりがい・楽しさ 大漁の感動 漁師が一番やりがいを感じるのは、やはり、狙っていた魚が大漁に獲れた瞬間です。 天候や魚の習性を読み解きながら網を仕掛ける漁は、ある意味で魚との頭脳戦です。 うまくいかないことも多い分、 … 続きを読む

漁師のつらいこと・大変なこと・苦労

漁師のつらいこと・大変なこと 5Kと呼ばれる第一次産業 漁業を含む第一次産業は「きつい・汚い・かっこわるい・稼げない・結婚できない」といわれ、「5K」と敬遠されがちな職業でもあります。 漁師は日本の食を支える大切な仕事で … 続きを読む

漁師の需要・現状と将来性

漁師の現状 近年では、漁獲高の減少や原油価格の高騰など、漁師を取り巻く環境も厳しくなってきています。 また、魚の値段の低迷していることも大きな問題です。 海に囲まれた島国である日本はもともと水産大国であり、刺身から焼き魚 … 続きを読む

漁師の働き方の種類・雇用形態

漁師の雇用形態 多くは個人事業主として働く 沿岸漁業に多く見られるような家族規模での漁業は、基本的に自営業とみなされ、個人事業主として働きます。 家族の一人が漁業経営者とされ、それ以外の家族は漁業従事者として扱われます。 … 続きを読む