仕事内容

舞妓の水揚げとは?

「水揚げ」は一人前の儀式 かつて舞妓は「旦那」とよばれるスポンサーを持つことが一般的でした。 旦那は自分が見初めた舞妓の着物や生活にかかる多額の費用を置屋に支払い、その対価として舞妓と男女の関係を結びます。 そして舞妓が […]

舞妓と芸者の違い

舞妓と芸者の違い 舞妓・芸妓は京都の名称 舞妓は唄や踊り、三味線や琴などの芸事をお座敷で披露し客を楽しませる芸妓になるために日々修行に励んでいる身分です。 15~20歳という年齢制限があり、置屋で共同生活をしながら、生活 […]

舞妓に特有の言葉遣いは?

花街の共通語「京ことば」 舞妓と言えば、華やかな着物、凛々しい日本髪、おしろいに紅のささる艶やかな化粧などの外見的な特徴だけでなく、上品で日本情緒あふれる独特の言葉遣いをイメージする人が多いでしょう。 舞妓の使っている言 […]

舞妓の化粧・衣装・髪型の特徴

舞妓の化粧 舞妓の化粧品 舞妓の化粧は、真っ白な肌にさす鮮やかな紅が印象的です。 そんな舞妓の化粧に使われる化粧品は、芸妓や歌舞伎役者なども使っている白塗り専門の化粧品を使用しています。 これは、専門店でしか手に入れるこ […]

舞妓のつらいこと・大変なこと・苦労

舞妓のつらいこと・大変なこと 修行の道は甘くない 舞妓は「芸妓見習い」という修行中の身分で、お客さまの前で披露する芸事を一通り身につけるために、生活のほとんどを稽古に充てています。 客は決して安いとはいえないお花代(料金 […]

舞妓のやりがい・楽しさ・魅力

舞妓のやりがい・楽しさ お客さまの笑顔 舞妓は芸妓の見習いであるため、その生活のほとんどは唄や踊り、三味線などの芸事の稽古に充てています。 日々の稽古の中である程度の基本が身につき、人前で披露できる腕前になると、毎晩茶屋 […]

舞妓の需要・現状と将来性

舞妓の現状 修業期間は20歳まで 舞妓の本業は「芸妓」になるための修業期間とされ、その期間は20歳までと限定されています。 20歳になる前に、すべての舞妓は今後の身の振り方を自ら決断しなければなりません。 そのまま芸の道 […]

舞妓と芸姑の違い

舞妓と芸妓の仕事内容の違い 舞妓は芸妓になるまでの「修業期間」 舞妓は主に15~20才の芸妓を目指して修行をしている女性のことをいいます。 見習い中の身分であるため、原則、賃金は発生しません。 したがって舞妓は職業とは言 […]

舞妓の仕事内容

舞妓の仕事とは 「芸妓」になるための見習いをしている15~20歳の女性を「舞妓」と呼びます。 芸妓、舞妓というのは関西地方特有の呼び方であり、関東地方では芸者、半玉と呼ばれています。 京都の街を可憐に歩いたり、しなやかな […]