仕事内容

建築設備士の現状と将来性

建築設備の高度化、複雑化により需要は拡大 建築物にとって、建築設備は切っても切り離せない関係にあるといえます。 ひとことで「建築設備」といっても、給排水配管や空調機器、照明類などさまざまなものがあり、とくに近年は高度かつ […]

建築設備士のつらいこと、大変なこと、苦労

建物の安全・安心に関わる責任の重さ 建築設備士の仕事は、しばしば建物に命を吹き込ませることだといわれます。 空調や換気、照明、消火、給排水といった建築設備は、建物で人が生活していく以上どれも必要不可欠なものばかりです。 […]

建築設備士のやりがい、魅力

建築設備のプロフェッショナル 建築設備士にとっての大きなやりがいは、自分が仕事に携わった建築設備が実際に形になっていくことです。 そこで人が生活をしたり、仕事をしたりといったことを考えると自分の力が役に立っている実感が味 […]

建築設備士の1日

人によって仕事の流れは異なる 建築設備士は、おもに建設会社、設備工事会社、設計事務所、ビルメンテナンス会社などで活躍していますが、勤務先の規模や組織体制、経験などによって、実際の仕事の流れや業務範囲などは変わってくるでし […]

建築設備士の仕事、業務内容

建築設備の設計や工事監理のアドバイスを行う 建築設備士は、建築士に対して建築設備の設計や工事監理に関するアドバイスをする仕事です。 建築物を設計を行う際には、配管や空調設備、給排水衛生設備、電気設備といったさまざまな建築 […]