声優専門学校おすすめ8選 学費や就職先、行ったほうがいいかについても解説

アニメをはじめ、ゲーム・映画・芸能の世界で活躍する「声優」になるためには、しっかりとした発声の技術を身につけて、表現力・演技力などを磨いていく必要があります。

多様なスキルを基礎から徹底的に学び、プロの声優としてデビューできる実力を身につけることができる場が、今回ご紹介する「声優専門学校」です。

この記事では、声優専門学校で学ぶことや進学するメリット、向いている人・向いていない人などをわかりやすく解説しています。

さらに、専門学校選びのポイントや、とくに人気・評判が高いおすすめ声優専門学校の特徴・学費も紹介しているので、ぜひ皆さんの進学先選びに役立ててください。

人気の声優専門学校

無料でパンフレットをもらう

漫画家を目指す人におすすめの学校です。それぞれ資料請求をして自分に合った学校を見つけましょう!

声優専門学校に通うメリット・魅力

声優専門学校に通うメリット
声優専門学校では、プロの声優として活躍するための多様なスキルを幅広く学びます。

ここでは、声優専門学校の授業内容と、通うメリットについて紹介します。

声優専門学校で学べることは?

声優専門学校のカリキュラム・授業内容は学校によって異なりますが、主に以下のことを学びます。

声優専門学校で学ぶこと
  • 呼吸法
  • アーティキュレーション(滑舌・歯切れ)
  • 発声
  • ナレーション
  • アフレコ
  • 演技
  • ダンス
  • ヴォーカル
  • オーディション対策
  • 挨拶・マナー
  • など

まずは「よい声」を出すための基本動作となる呼吸や発声、ボイストレーニング法を身につけます。

声優の技術である「アフレコ」や「ナレーション」などは、座学講義だけでなく実習形式で学び、実践力をどんどん高めていきます。

また、一見声優とは関係がなさそうな歌やダンス・演技の授業にも力を入れていることが声優専門学校のカリキュラムの特徴といえるでしょう。

実際に学生たちで舞台作品を作り上げたり公演を行ったりすることで、声優にとって欠かすことのできない表現力・演技力を磨きます。

さらに、声優としてはもちろん、社会人としても必須の挨拶・マナーなどまでしっかりと身につけます。

声優専門学校では、このような授業を通して段階的にレベルアップし、オーディション対策などのサポートも受けながら声優デビューを目指します。

声優専門学校に通うメリット

声優専門学校に通うと、以下のようなさまざまなメリットが得られます。

現役のプロ講師に教えてもらえる

声優専門学校の講師は、第一線で活躍している現役の声優や、声優業界の深い知識を持つ人ばかりです。

声優に求められる知識・技術から、声優として長く活躍し続けるための心構えまで、現場で役立つ「実践的なスキル」を幅広く教えてもらうことができます。

もちろん、わからないことがあったときや、壁にぶつかりそうになったときなどにもすぐ相談し、的確なアドバイスがもらえます。

ときには外部から著名な声優を招いて特別講義・セミナーを行うこともあるので、早いうちに「プロ意識」を身につけやすい環境です。

ときに厳しく、そして熱心に指導してくれる講師の存在は、声優デビューを叶えるための大きな助けになってくれるでしょう。

声優に必要な幅広いスキルが身につく

声優を目指す人は、発声や滑舌・アクセントなどの基礎的なスキルはもちろんのこと、アフレコやナレーションの技術、そして豊かな表現力・演技力まで広く身につけていかなくてはなりません。

そのため、声優専門学校のカリキュラムにはダンスや歌唱、演技などの授業・レッスンの時間も含まれています。

一人でこれら幅広い技術をすべてカバーし、スキルを高めていくことは大変ですが、声優専門学校に通えば限られた時間で多様なスキルを効率的に学び、未経験・初心者から着実にレベルアップしていくことができます。

オーディション・デビューのチャンスが豊富

声優専門学校では、入学直後から将来の「デビュー」につながるための実践的な授業を行っていきます。

業界とのつながりを大切にし、独自のコネクションを持っている学校も多いです。

こういった声優専門学校では、在学中からさまざまなオーディション情報を入手でき、実際にオーディションにも挑戦することが可能です。

学生の努力やスキルが評価されて、在学中のデビューやメディア出演を実現している学生もいます。

プロの声優として活躍するためには、ただコツコツとスキルを磨くだけでなく、業界関係者に認めてもらうために積極的に行動していく姿勢が欠かせません。

在学中にデビューにつながるたくさんのチャンスが得られること、そして学校のさまざまなサポートが受けられることは、声優専門学校に通うメリットといえます。

声優を目指すための学校紹介

アミューズメントメディア総合学院
・漫画やイラスト業界との太いつながりによって、夢を叶えるための豊富なチャンスを創出
▶ 無料でパンフをもらう

ヒューマンアカデミー声優専攻
・業界がリアルタイムで求めている力を養う「最先端教育」をうけられる
▶ 無料でパンフをもらう

代々木アニメーション学院
・業界との太いコネクションを生かした密度の濃い講義や、手厚いデビュー・就職サポート
▶ 無料でパンフをもらう

声優専門学校には行ったほうがいい?

声優専門学校が向いている人
声優専門学校にはデビューを叶えるためのチャンスがたくさんありますが、自分は本当に声優専門学校に向いているのか、通ったほうがいいのか不安がある人もいるでしょう。

ここでは、声優専門学校に向いている人と、行く意味があまりないと考えられる人の特徴を解説します。

声優専門学校が向いている人

基礎から徹底的にスキルを習得したい人

声優専門学校への進学が向いているのは、声優になるために必要な知識・技術について、基礎から応用まで徹底的に学んでいきたい人です。

声優を育成する機関には後ほど詳しく紹介する「養成所」もありますが、一般的な養成所と比較すると、全日制の専門学校のほうがじっくりと時間をかけて学びやすい環境があります。

専門学校にはプロ講師や業界情報に詳しいスタッフもいるので、声優として成長するために重要な情報も入手しやすいです。

声優の勉強が初めてで何から学べばいいのかわからない人、高校を卒業したばかりで声優を一から目指していきたい人などには、安心して声優になるための勉強を進めていける専門学校がおすすめです。

デビューに向けたサポートを受けたい人

声優専門学校では、デビューに向けてのさまざまなサポート体制が用意されています。

たとえば、声優プロダクションの関係者を学校に招いてオーディションを開催する学校では、在学中にプロダクションの関係者と出会うチャンスが豊富で、その際に認められるとプロダクション所属声優になれるなどの道が開けます。

そのほか、現役声優による特別授業やワークショップなど、業界の裏話を聞くことができる機会にも恵まれます。

講師などからオーディションに合格するための個別アドバイスも受けられるため、たくさんのサポートを活用しつつ、プロ声優として活躍できるチャンスを掴みたいと考えている人には向いています。

仲間をつくって学校生活も楽しみたい人

声優専門学校の多くは全日制・2年制となっており(3~4年制の学校もあります)、一定の時間を使って基礎から声優になるための勉強をします。

声優学科・コースには同じように「声優になりたい!」という夢・目標をもつ同世代の仲間がたくさん集まるので、連帯感・絆も生まれやすいです。

プロになるための授業は厳しいときもありますが、「皆で励まし合ってデビューを目指す日々はとても充実していた」と話す卒業生は少なくありません。

講師や業界関係者も含め、専門学校在学中にできた人脈は、卒業後、仕事を始めてからも役に立つことがあるでしょう。

じっくりと声優の勉強をしながら学校生活も楽しみたい人、人脈づくりをしていきたい人には、声優専門学校は向いています。

声優専門学校に行かなくてもいい人・行く意味があまりない人

声優専門学校では「プロの声優になること」を目的とした授業が行われています。

大学のように一般教養など幅広い知識を学ぶ授業はほとんどなく、徹底的に声優として必要なスキルを身につけることを重視します。

そのため「声優になりたい!」という強い気持ちがないと、何のために授業を受けているのかがわからず、学校生活そのものがつまらなくなってしまうかもしれません。

「なんとなく楽そうだから声優専門学校でいいや」と考えている人は、声優専門学校に行く意味があまり感じられない可能性が高いです。

もう一度、進路をよく考えてみることをおすすめします。

声優専門学校が「やばい」「無駄」と言われる理由は?

声優専門学校について調べていると、「やばい」「無駄」「後悔」などのネガティブな言葉を見つけて不安になってしまう人もいるかもしれません。

実際に声優専門学校に通っていた人が、「声優専門学校に通ったけれどデビューできなかった」などの実体験を語っている記事も見つかります。

たしかに、声優は厳しい実力勝負の世界なので、望んだ誰もが声優として活躍できるわけではありません。

また、声優専門学校では声優になるためのスキルを徹底的に教えてくれますが、学校に通えば自動的にデビューできるわけでもないのです。

声優デビューを叶えるには「絶対に声優として活躍したい!」という熱意や、人一倍努力する姿勢が求められます。

声優専門学校の講師たちは本気でプロになる学生を育てたいと考えているので、ときには厳しい指導を受けることもあるでしょう。

軽い気持ちで声優専門学校に入ってしまうと、授業が厳しいと感じてつらくなってしまったり、辞めたくなってしまうかもしれません。

残念ながら声優として成功できなかった人が「やばい」「無駄」などと言っているケースもあるので、個人的な感想や、あいまいな情報に惑わされないように注意してください。

よい学校選びのためには、自分自身で学校の正確な情報を集めて、校風や授業内容が自分に合いそうかどうか考えていくことが大事です。

声優専門学校の卒業後の進路・就職先

声優専門学校で学ぶ人は、卒業後プロダクションに所属して「声優デビュー」を目指す例が多いです。

ただし、それ以外にも身につけたスキルを生かしたさまざまな職業に就けるチャンスがあります。

ここでは、声優専門学校に通う学生の卒業後の代表的な進路を紹介します。

声優専門学校の卒業生はどんな職業に就ける?

声優専門学校で学ぶと、以下のような職業を目指すことができます。

声優専門学校から目指せる職業

やはり声優デビューを目指す人が多いですが、上記のように、声優以外にも「声」を使って演じる職業はたくさんあります。

声優専門学校で身につけた演技力・表現力は、さまざまな表現・エンターテインメントの仕事に携わるチャンスを大きく広げてくれるでしょう。

キャリアの可能性を広げるためにも、在学中には声優に必要な技術力をしっかり身につけることはもちろん、自分の強み・個性を見つけて伸ばしていくことも大事になってきます。

卒業後すぐ声優事務所に所属する人も

声優専門学校によっては、声優プロダクションが参加する「学内オーディション」が実施されることがあります。

そのオーディションに合格すれば、いち早くプロダクション所属の声優になれる場合があります。

所属声優になれなかった場合、あるいは専門学校卒業後さらに声優の勉強を深めていきたい人は、プロダクションが運営している養成所に入ることも可能です。

声優を目指す人は、デビューのチャンスを掴むために日々スキルを磨いていくことが大事です。

また声優業界は競争が厳しいため、学校を卒業してからも「こうなりたい」という強い意思をもって努力を続け、活躍の場を広げるように動かなくてはなりません。

進学・一般企業への就職

声優専門学校に進学した人であっても、学んでいる途中で目指したい職業や、やりたいことが変わる可能性はゼロとはいえません。

そのような人たちが大学に入りなおしたり、一般企業への就職を目指したりする例も、まれに見られます。

なお、専門学校のなかでも声優学科以外にも多様な学科・専攻がある総合系の学校の場合には、他学科の就職セミナーへ参加する機会や、一般企業の会社説明会に参加できたりすることがあります。

声優の勉強がしたいものの将来どんな道に進むか決めきれない人は、進路相談を含めた就職サポート体制が充実している専門学校を選んでおくのもよいでしょう。

声優を目指すための学校紹介

アミューズメントメディア総合学院
・漫画やイラスト業界との太いつながりによって、夢を叶えるための豊富なチャンスを創出
▶ 無料でパンフをもらう

ヒューマンアカデミー声優専攻
・業界がリアルタイムで求めている力を養う「最先端教育」をうけられる
▶ 無料でパンフをもらう

代々木アニメーション学院
・業界との太いコネクションを生かした密度の濃い講義や、手厚いデビュー・就職サポート
▶ 無料でパンフをもらう

声優専門学校を選ぶポイント

声優専門学校を選ぶポイント
声優専門学校は日本全国に数多く存在するため、どの学校を選んでいいのかわからない人がほとんどでしょう。

ここでは、声優専門学校を選ぶにあたって知っておきたいポイントを紹介します。

1.卒業生のデビュー・進路状況は?

声優専門学校を選ぶにあたり、卒業生のデビュー・進路状況はよくチェックしておきたいです。

声優デビューを実現している卒業生が多い学校では密度の濃い授業が行われており、業界とのつながりも強く、デビューにつながる手厚いサポートが受けられる可能性が高いからです。

学校によっては在学中にインターンシップとしてプロの現場での仕事を経験できたり、プロダクションが参加する「学内オーディション」を頻繁に実施し、プロダクションへの直接所属のチャンスを広げているところもあります。

また、舞台俳優やナレーター、歌手など、声優以外の職業で活躍している卒業生もいます。

卒業生の進路状況や活躍の様子は、各学校の公式ウェブサイトやパンフレットに詳しく掲載されているので、ぜひチェックしてみましょう。

2.カリキュラム内容は?実践的な学びができる?

声優の世界は一般企業のように学歴や偏差値の高さよりも、声優としての「実力」や「センス」がどれだけあるかが重視されます。

専門学校時代にできるだけ「実践力」を磨いておくことが、いち早くデビューに近づき、第一線で活躍するためにはとても大事になってきます。

そのため、声優専門学校選びの際には、その学校でどんな授業が行われているのかや、教育方針・カリキュラムへのこだわりなどをチェックしましょう。

実践力向上のために、少人数制でのきめ細やかな技術指導、声優プロダクションを招いてのワークショップなどを積極的に実施する学校もあります。

このほか、プロと同等の環境でのアフレコ実習などができるなど充実した施設設備が自慢の学校もあるので、よく調べてみてください。

3.講師のプロフィール・実績は?

どんな経歴・実績をもつ講師に教えてもらえるのかも、声優専門学校を決める上では見逃せないポイントです。

現役の声優・俳優が何人も在籍している専門学校では、よりプロの現場に即した指導を受けやすいですし、声優に必要な考え方や態度、業界情報についても詳しく教えてもらえます。

常勤講師による授業のほかに、第一線で活躍中の著名な声優を招いて特別レッスンやワークショップを実施する専門学校もあります。

在学中に数多くの声優と接するうちに「自分はこういう声優になりたい!」というイメージも固まってくるはずです。

ここまで紹介したこと以外では、やはり学校の立地や学費などもチェックしておきたいポイントです。

専門学校を検討する段階では、できるだけ多くの学校の情報を集めることをおすすめします。

いろいろな学校を知ることで各学校の特徴を比較しやすくなり、自分がどんな環境で学びたいかが、より鮮明になってきます。

各学校の資料は無料で取り寄せることができるので、まずは気軽に申し込んでみましょう。

声優になるための学校の種類

声優専門学校_声優になるための学校の種類
声優になるための学校は、専門学校が代表的ですが、それ以外に養成所や一部の大学などもあります。

ここでは、各学校の特徴、メリット・デメリットなどを紹介しています。

専門学校

声優になるための本格的な勉強ができる場所が「声優専門学校」です。

声優専門学校には、声優の勉強が初めての人でも入学することができ、発声など声優の基礎スキルから、プロになるために必要な知識・スキルを段階的に身につけていくことができます。

全日制で2年間のカリキュラムとなっている専門学校が多いですが、なかには夜間に学べる学校や、3年制の学校もあります。

声優プロダクションとのつながりで学内オーディションが開かれていたり、有名な声優の特別セミナーが開催されたりと、卒業後の就職・デビューに直結する実践的な授業・サポートが手厚いことも声優専門学校の特徴です。

ただし、学校ごとに授業内容・特色・学費などが大きく異なるため、各学校の特徴をよく調べて自分に合う学校選びをすることが大切です。

養成所

「声優養成所」に通って、声優になるためのトレーニングを重ねていく人もいます。

声優養成所を大きく分けると、「声優プロダクションが運営する養成所」と、プロダクション以外の企業などが運営する「独立系養成所」の2種類があります。

声優養成所は専門学校のように平日の毎日通うものではなく、たいていは週1~2回程度のレッスンとなっているため、仕事やアルバイトをしながらでも学びやすいのが魅力です。

学費も専門学校に比べると低く抑えられており、実力・センスが認められればいち早く仕事をするチャンスが得られます。

ただし、養成所では入所に際してオーディションが行われることが多く、誰でも入れるわけではありません。

また、専門学校のようにじっくりと時間をかけて学んでいくわけではないため、かなり厳しい競争が待っていることを覚悟しておく必要があります。

大学(芸術系学部など)

一部の大学でも、演技や身体表現など、声優に関連する勉強をすることができます。

芸術大学の演劇系や表現系の学部・学科などが候補に挙がりますが、大学の場合、声優専門学校や声優養成所とは異なり、必ずしも声優を目指す人だけが集まるわけではありません。

また、大学では一般教養などまで幅広い科目を学ぶことになるため、最短で声優を目指したい人にとっては遠回りと感じてしまう可能性が高いでしょう。

アフレコやナレーションなど、声優にとって必須となる実践的スキルを身につけるための科目も、声優専門学校のようにたくさん用意されていないことがあります。

こういったこともあり、声優志望者が大学に進学した場合には、大学で知見を広げてから養成所への入所を目指す例が多いといわれています。

声優専門学校おすすめ8選! 学費も紹介

ここでは、とくに人気・評判が高いおすすめの声優専門学校を8校ピックアップして紹介します。

知名度や評判も大事ですが、イメージだけで学校を決めてしまうと、後々「思っていたのと違った…」と後悔するかもしれません。

少しでも気になる学校があればまず資料を取り寄せて、学校の雰囲気やカリキュラムなどをよく比較してみてください。

※学費は2022年12月時点で発表されているものです。学校によっては別途、教材費・交友会費などが必要になる場合があります。

最新情報は必ず各学校の募集要項で確認してください。

アミューズメントメディア総合学院

対象学科・コース:声優学科

アミューズメントメディア総合学院は、アニメやゲーム、マンガなどのエンターテインメント業界で活躍するクリエイター育成を手掛ける教育機関です。

「2年間でプロになる」をテーマに、現場の最新事情に即した実践的教育に力を入れ、数多くのプロ人材を輩出しています。

アミューズメントメディア専門学校の特徴
  • 講師は業界第一線で活躍中のトップクリエイター
  • 2年間で未経験からプロを目指せる実践的カリキュラム
  • 在学中からプロの現場を経験できる「産学共同・現場実践教育」
  • 卒業後すぐにデビュー(プロダクション直接所属)する卒業生多数

アミューズメントメディア総合学院 声優学科では、業界との太いパイプを生かし、在学中から吹き替え、ナレーション、ラジオパーソナリティなどプロの仕事ができる機会が設けられています。

業界で活躍中のプロ講師の指導に加え、専任スタッフが学生一人ひとりに寄り添い、就職・デビューを支援していきます。

「プロダクション所属学内オーディション」も同校が力を入れているイベントで、声優学科のプロダクション直接所属者は71%(2022年実績)と高い数字を誇っています。

学費(声優学科)
1年次:1,280,000(入学金、授業費、施設設備費、演習実習費)
2年次:1,180,000(授業費、施設設備費、演習実習費)

総合学園ヒューマンアカデミー

対象学科・コース:パフォーミングアーツカレッジ 声優専攻

総合学園ヒューマンアカデミーでは、多彩な分野のカレッジを設置し、さまざまな職業に就くための専門的教育を行っています。

声優を目指す人向けの「パフォーミングアーツカレッジ 声優専攻」は、未経験から2年間でプロを目指すためのカリキュラムとなっており、これまでに数多くの卒業生が声優業界へと飛び立っています。

総合学園ヒューマンアカデミーの特徴
  • 業界で活躍中の現役プロ講師による指導
  • 声優の基礎から応用力までを2年間で着実に習得
  • 学生全員にオーディションチャンスあり
  • 学生ひとりに学内マネージャーが付いてサポート

ヒューマンアカデミー パフォーミング・アーツカレッジ 声優専攻では、学内で選抜された学生だけではなく、希望する学生全員がオーディションを受けることができます。

模擬オーディションやセミナーなどオーディション合格に向けた支援も徹底しており、講師たちのきめ細やかな指導・アドバイスを受けながらプロダクション所属を目指すことができます。

学費
初年度:約120万円~170万円(校舎によって異なる)
※別途、施設・教材・実習・諸費用などが必要

代々木アニメーション学院

対象学科・コース:エンタメ学部 声優タレント科

代々木アニメーション学院は、アニメ・エンターテインメント業界で活躍するプロ人材の育成に関して40年以上の歴史を誇る教育機関です。

同校の強みはアニメ業界との太いつながりと、12万人以上の卒業生を輩出してきた実績です。

「日本のアニメ作品のほとんどに代アニ卒業生が関わっている」といわれるほどで、業界での知名度・実績は群を抜いているといえるでしょう。

代々木アニメーション学院の特徴
  • 現役プロ講師による実践的な授業
  • プロと同様の最新施設・設備を使って学べる環境
  • 12万人以上の卒業生を輩出
  • 産学連携プロジェクトで在学デビューもバックアップ

代々木アニメーションでは2年間のカリキュラムを通して、アフレコの基礎から表現力の向上、プロデビューを目指すために必要な幅広いスキルを身につけていきます。

各企業とのプロジェクトも豊富で、これまでに在学デビューを実現した学生は2000人以上です。

数多くの声優を業界へと送り込み、卒業生たちはエンターテインメントの世界で多彩な活躍を続けています。

学費(エンタメ学部)
1年次:1,553,000円(入学金、授業料、施設設備費、教育充実費、教材費)
2年次:1,331,000円(授業料、施設設備費、教育充実費、教材費)

専門学校東京アナウンス学院

対象学科・コース:声優科

専門学校東京アナウンス学院は、エンターテインメント業界で活躍するキャスト(出演者)の育成で長年の歴史を持つ学校です。

声優教育機関としては40年以上の実績があり、現在も多くの卒業生が声優・俳優として活躍しています。

専門学校東京アナウンス学院の特徴
  • 声優教育機関として40年以上の実績
  • ベテラン声優・俳優によるきめ細やかな指導
  • 演技の基礎から着実に実践力を高める伝統のカリキュラム
  • 学内オーディションなどデビューチャンス・サポートも充実

東京アナウンス学院には多彩なキャリアを持つベテラン講師が多く在籍しており、プロの声優として必要な技術・演技力を基礎から丁寧に指導しています。

プロダクション担当者による学内オーディション、またオーディション対策の授業や講義も充実しており、手厚いサポートを受けながらデビューを目指すことができます。

学費(声優科)
1年次:1,383,610円(入学金、実習演習費、施設設備費、授業料その他)
2年次:1,170,000円(実習演習費、施設設備費、授業料その他)

専門学校 東京声優・国際アカデミー

対象学科・コース:声優養成科

専門学校 東京声優・国際アカデミーは、学校全体として創立90年の歴史を持つ(声優養成科は約25年の歴史)伝統校です。

一人ひとりに目が行き届く指導を大事にし、これまでに数多くの卒業生を声優業界へと輩出してきました。

プロ使用の本格的なスタジオなど充実した施設・設備もあり、現場に即した実践的な授業を展開しています。

専門学校 東京声優・国際アカデミーの特徴
  • 講師との距離も近いアットホームな校風
  • 8つの選択専攻科目でさらなる専門性が身につく
  • 在学デビューが可能なインターンシップ制度
  • 現役の一流声優による講演・校内イベントも豊富

東京声優・国際アカデミーでは、1年次は徹底した基礎教育を行い、プロの声優になるために必要な土台を固めます。

2年次には8つの「選択専攻科目」から学びたい2つの授業を選ぶことができるので、確かな基礎力を身につけたうえで、自分の強み・個性をさらに伸ばしていくことができます。

学費(声優養成科)
1年次:1,170,000円(入学金、授業料、維持費、教材・研修費等)
2年次:1,090,000円(授業料、維持費、教材・研修費等、卒業諸費)

東京アニメーションカレッジ専門学校

対象学科・コース:総合学科(3年制)、声優学科(2年制)

東京アニメーションカレッジ専門学校は、アニメ・マンガ・声優などのエンタテインメント分野で活躍するプロ人材を育てている学校です。

声優志望者に向けては3年制の総合学科と2年制の声優学科、合計6コースが開講されており、自身の希望進路に合うコースを選び、基礎から専門性を磨いていくことができます。

東京アニメーションカレッジ専門学校の特徴
  • 個々の目指す夢に応じたコース選択が可能
  • 1クラス15~20名制の少人数指導
  • 基礎から徹底的に「演じる力」を養うカリキュラム
  • 声優業界と連携しデビューをバックアップ

東京アニメーションカレッジ専門学校は、声優業界と密なつながりを持っており、業界の最新情報の入手、オーディション参加など積極的に現場経験が詰めるようにバックアップしています。

1クラス15~20名の少人数編成でのきめ細やかな指導を重視し、在学中にデビューを果たしている学生もいます。

学費
<総合学科>

1年次:1,350,000円(入学金、授業料、教育充実費)
2年次:1,250,000円(授業料、教育充実費、卒業準備費)
3年次:1,282,000円(授業料、教育充実費、卒業準備費)

<声優学科>
1年次:1,350,000円(入学金、授業料、教育充実費)
2年次:1,282,000円(授業料、教育充実費、卒業準備費)

東京アニメ・声優&eスポーツ専門学校

対象学科・コース:声優プロフェッショナル専攻、声優アーティスト専攻

東京アニメ・声優&eスポーツ専門学校は、主にアニメ、映像、e-sportsの分野で活躍するプロのクリエイター育成を手がける学校です。

目指す職業に就くための基礎的な知識・技術の習得はもちろん、在学中に十分な実践経験を積み「即戦力」として活躍できる人材の育成に取り組んでいます。

東京アニメ・声優&eスポーツ専門学校の特徴
  • 業界の最先端で活躍する一流講師陣
  • プロ仕様の最新設備を備えた学習環境
  • 即戦力が身につく産学連携プロジェクトが豊富
  • 他の分野も学べる「Wメジャーカリキュラム」制度あり

東京アニメ・声優&eスポーツ専門学校では、業界企業との連携に力を入れており、アニメのアフレコや外画の吹き替えなど在学中からプロの仕事を経験するチャンスが豊富です。

また、同校ならではの特徴として、入学時に選んだ専攻以外の科目も追加学費なしで受講できる「Wメジャーカリキュラム」があり、学びながら将来を決めたい、他の分野も学んでスキルアップしたいなどの希望を叶えられる環境です。

学費
ホームページ上での公表なし(※詳細は入学事務局へ要問い合わせ)

ESPエンタテインメント東京

対象学科・コース:声優芸能科 声優養成コース

ESPエンタテインメント東京では、芸能・声優・音楽などのエンターテインメント分野特化した教育機関として、高度かつ最新の知識・技術を身につけた人材の育成に力を注いでいます。

声優芸能科声優養成コースでは、声優としての基礎固めからアフレコやナレーションなどの実践を通して、一人ひとりの個性を大事にしながらプロとして活躍するためのスキルを身につけます。

ESPエンタテインメント東京の特徴
  • レベルに合わせた10人前後の少人数制クラス
  • 現役で活躍するプロの声優講師陣
  • 目指すスタイルに合わせた専攻を決められる
  • オーディション対策のサポートが充実

ESPエンタテインメント東京の声優養成コースでは、1クラス10人前後のきめ細やかな少人数指導が受けられることが特徴です。

2年次には「演技専攻」と「アーティスト専攻」から一人ひとりが専攻を選択し、個人の目標に合わせた技術・強みを伸ばしやすいカリキュラムとなっています。

学費
1年次:1,500,000円(入学金、授業料、実習費、施設費)
2年次:1,300,000円(1年次から入学金を除いた金額)

夜間や社会人でも目指せる声優専門学校はある?

声優専門学校の多くが平日の昼間に授業を行う「全日制」となっていますが、一部の学校では平日の夜間講座や、週末中心に授業を行うコースも開講されています。

ここでは、社会人でも無理なく通いやすい声優専門学校を紹介します。

アミューズメントメディア総合学院 声優専科

アミューズメントメディア総合学院には、全日制の声優学科のほか、大学などとのWスクールや、働きながら声優の勉強がしたいと考える社会人向けの「声優専科」が設置されています。

声優専科では「夜間・日曜」限定で授業を行っており、カリキュラムは半年制(マスターコースのみ1年制)で、通学日数は週1~3日の中から自分で選ぶことが可能です。

おのおののライフスタイルを大事にしながらも、個々のレベルに応じた密度の濃い授業で、着実に声優としてのスキルアップを目指せます。

在校生の年齢構成は10代から20代後半まで幅広いことも特徴で、未経験からでも安心してプロデビューを目指せる環境・サポートが魅力です。

アミューズメントメディア総合学院 公式サイト

総合学園ヒューマンアカデミー 夜間・週末講座

総合学園ヒューマンアカデミーには、声優を目指す社会人・大学生・フリーター向けの「夜間・週末講座」が開講されています。

夜間・週末講座の授業は平日の夜間と土日に集中し、半年~1年のカリキュラムを自分で組み立てていく「科目選択制」となっています。

レベル・年齢に合わせたオリジナルカリキュラムを作って学べることが、この講座の大きな特徴といえるでしょう。

また、昼間の学生と同様に、毎年数多くの事務所に出会える「学内オーディション」への参加が可能です。

このオーディションで認められれば、早期の指名や契約へとつなげることができます。

ヒューマンアカデミー 声優専攻 公式サイト

代々木アニメーション学院 全日社会人夜間学部/全日Wスクール学部

代々木アニメーション学院には、昼間の全日制学部以外に、大学生や社会人を対象とした「全日社会人夜間学部/全日Wスクール学部」が設置されています。

全日社会人夜間学部/全日Wスクール学部の授業は、平日夜間帯と土日に実施されています。

現在の仕事や学校に通いながら、限られた時間で全日制学部と同等のカリキュラムの下、プロの声優になるために必要なスキルを基礎からきちんと身につけることができます。

業界直結のカリキュラム、多数の有名声優を輩出している抜群の実績があるので、社会人でも本気で夢を叶えたいと考える人にはおすすめです。

代々木アニメーション学院 公式サイト

高卒資格が取れる声優専門学校はある?

声優専門学校の多くは高校卒業後に進学する教育機関となっていますが、一部の声優専門学校では声優になるための勉強と同時に、高校卒業資格を取得できる特別な課程を設けています。

高卒資格が取れる声優専門学校で有名なのが、「総合学園ヒューマンアカデミー」と「代々木アニメーション学院(高等部)」の2校です。

どちらの学校も豊富な実績があり、デビューに向けたサポートが充実しています。

中学校を卒業したらすぐに声優の勉強がしたい人、高校を出ていないけれど声優専門学校で学びたい人などは、ぜひチェックしてみてください。

総合学園ヒューマンアカデミー

総合学園ヒューマンアカデミーでは、声優の勉強とあわせて高卒資格を取りたい人のために、教育提携校「学校法人佐藤学園ヒューマンキャンパス高等学校」に通うカリキュラムを用意しています。

ヒューマンキャンパス高等学校は「通信制高校」となっており、声優の専門的な勉強と、高卒資格の取得のための勉強を両立させることができます。

好きなことを徹底的に学んでデビューにつながるサポートを受けながら、いち早く夢を目指していきたい人におすすめです。

ヒューマンアカデミー 声優専攻 公式サイト

代々木アニメーション学院(高等部)

代々木アニメーション学院では、大好きな声優の勉強と高校生活を両立したい人を対象とした「高等部」を設置しています。

高等部の学生は、教育提携校「ルネサンス高校(通信制高校)」に通い、代アニでの声優の専門的な授業と、通信制高校を卒業するための勉強を並行して進め、高校卒業とプロになる夢を同時に追うことができるカリキュラムとなっています。

中学校卒業後すぐに声優の勉強をしたい人はもちろん、現在通っている高校から代々木アニメーション学院高等部へ転校したい人、高校を中退済の人なども進学可能です。

代々木アニメーション学院 公式サイト

まとめ:まずは資料請求をして学校を比較してみよう!

声優専門学校は、声優になりたい皆さんの夢を叶えるサポートをしてくれる心強い存在です。

声優の勉強は未経験でも、声優専門学校で基礎から丁寧な授業を受けて実践を重ねていくことで、確実にプロデビューに近づくことができます。

ただし、学校によって校風・カリキュラム・デビューのサポート・学費などは大きく異なるので、充実した日々を過ごすためには自分に合う学校選びをすることがとても大切です。

学校の雰囲気・特徴を良く知るために、まずは積極的に各学校の資料(パンフレット)を取り寄せてみましょう。

パンフレットには、その学校に通っている学生や卒業生の声、業界・職業の最新情報もたくさん掲載されています。

資料請求は無料なので、ぜひいろいろな学校のパンフレットを取り寄せて、特徴を比較しながら「ここなら安心して通えそう」と思える学校を見つけてください。

声優を目指すための学校紹介

アミューズメントメディア総合学院
・漫画やイラスト業界との太いつながりによって、夢を叶えるための豊富なチャンスを創出
▶ 無料でパンフをもらう

ヒューマンアカデミー声優専攻
・業界がリアルタイムで求めている力を養う「最先端教育」をうけられる
▶ 無料でパンフをもらう

代々木アニメーション学院
・業界との太いコネクションを生かした密度の濃い講義や、手厚いデビュー・就職サポート
▶ 無料でパンフをもらう

30秒でわかる!転職サービス診断

当サイト人気の転職エージェント